Pocket

サムゲタンに合うおかずサムゲタン、好きですか?

私は普段めちゃくちゃ頻繁に食べるわけじゃないですが、サラサラっとご飯を済ませたいときとか、ちょっと肌寒い日とか。
なんとなく疲れがたまってる日とか。
そういう日にサムゲタンを食べる時が多いです。

食べると体の芯からエネルギーが湧いてくる気がしますよね~。

あ、ただ高麗人参はあんまり好きじゃないので抜いちゃうんですけど…(笑)

そんなサムゲタン。
基本的にはご飯も入ってますし、鶏肉やシイタケなどお肉も野菜も揃って入っているので、サムゲタン一つで献立メニューとしてはかなり主役級の働きをします。
とはいえ、やはり何か一品か二品くらいはおかずがないと何となく口さみしいですよね。

そこで今回はサムゲタンに合うおかずをご紹介します!
後半では献立メニュー例もいくつか紹介しますよ~。

スポンサードリンク
  

サムゲタンに合うおかず

  • 海藻サラダ
  • サムゲタンは言うなればスープご飯なので、あっさりしたサラダ系を一品用意するだけでも献立としては十分レベルです。
    相性も考えて、海藻たっぷりの海藻サラダは私も一緒に食べることが多いです。

    温かいものがメインだと合わせるおかずも温かいもの…と考えちゃいがちですが、温×冷の組み合わせだと飽きが来ないというかむしろバランスがいいですね。

    柿の種理論ですね(笑)

  • 野菜スティック
  • シンプルに野菜スティック的な感じで食べるのもおススメ。

    ただ、韓国風にスティックというより一口サイズに切りそろえてお味噌やマヨネーズでつまめる感じで少しずつつまめる感じで食べるといいですよ。
    雰囲気出ます(笑)

  • ひじきの煮物
  • サムゲタンは韓国料理ですが、和風系のおかずも合わせることができます。

    例えばひじきの煮物。
    サムゲタンがほっこりとした味わいなので、甘みがありながらあっさりと食べられるひじきの煮物はいい感じに合いますよ。

  • 切り干し大根
  • 同じく和風系の一品から切り干し大根もエントリー。

    キュッと引き締まった味でサムゲタンのいいアクセントになりますよ。

    先ほどのひじきの煮物や切り干し大根も小皿にちょっとずつ盛ると韓国料理っぽい見た目になります(笑)

  • ナムル
  • もうこれは言わずもがな。
    当然韓国料理同士なので、ぴったりはまりますね。

    ナムルは作るのもそんなに大変じゃないですし、もやしメインなので家計に優しいのも嬉しい所です(笑)

  • チャプチェ
  • チャプチェというとあんまりなじみがないと思いますが、ようするに春雨と適当な野菜と牛肉を醤油、みりん、ごま油辺りで炒めておけばそれらしいものができます。
    別に正確にチャプチェを作らなくても「チャプチェっぽいもの」でいいでしょう(笑)
    雰囲気だけ出せればいいですから。

    チャプチェも韓国料理なので、やっぱりサムゲタンとは当然食べ合わせもいいですね。

  • 玉子焼き食べるラー油載せ
  • 韓国料理とか中華料理の時に私がよく作るのがコレ。

    玉子焼きの上に食べるラー油を載せてぱくっ!
    いつも食べる玉子焼きとは全然違う風味が味わえますし、何か特定の料理をイメージしているわけじゃないですが「ぽい」雰囲気になりますw

    プラスしてレンチンしてしなっとなったレタスとかもやし炒めを添えるのもアリですね。

  • 豆腐のあんかけ
  • 一品もの的に食べられるおかずもご紹介しましょう。
    まずは豆腐のあんかけ。
    ご存知、まろやかな味わいと低予算で食べられるのが嬉しい一品です。

    私はサムゲタンの場合はいつもより生姜を多めに乗せるようにしています。
    その方が味の対比ができていい感じです。

  • 中華風冷奴
  • あんかけのように”温”で食べるのもいいですが、冷奴的に”冷”で食べるのもおススメ。

    シンプルな冷奴もありですが、せっかくサムゲタンという韓国料理なのでキムチとか先ほど紹介した食べるラー油とかを乗せるといいですね。

  • 春巻き
  • もうちょっとボリュームのある感じのおかずがいいな…ってときにおすすめなのが春巻き。
    サムゲタンのボリュームに合わせて本数や大きさを調整しやすいのもいいですね。

    春巻きのパリパリとろ~りな味わいとサムゲタンのホッとする味わいのハーモニーは結構病みつきになりますよ…。

  • ぶりの照り焼き
  • サムゲタンは和風系のおかずも実は結構合います。

    サムゲタンって言うなれば鍋ですからね。
    鍋+ご飯と考えればそりゃー和系のおかずも合うってもんでしょう。

    ぶりの照り焼きの身をほぐして、サムゲタンと少し混ぜながら食べるのも美味しいですよ。

  • 野菜の天ぷら
  • 野菜の天ぷらもおススメの一品。
    サムゲタンと合わせれば、全体的に栄養価が高く落ち着いた味わいの食卓になりますよ。

    お肉系がほしい場合はとり天とか白身魚系の天ぷらをプラスするのもいいですね。

    スポンサードリンク

    サムゲタンの時の献立はこんな感じ!

    サムゲタンの献立その1
    サムゲタン
    ひじきの煮物
    玉子焼き食べるラー油載せ

    シンプルな献立ですが、実際コレで十分です。
    だって普通に鍋するときもこれくらいの品数でも十分でしょう?
    サムゲタンの中にご飯だって入ってるわけですしね。

    サムゲタンが落ち着いた味なので、取り揃えるおかずとしては副菜の中でも比較的味の主張のあるひじきの煮物、玉子焼き食べるラー油載せをチョイスしました。


    サムゲタンの献立その2
    サムゲタン
    海藻サラダ
    爆弾冷奴

    テーマは”ヘルシー”です。
    サムゲタンに海藻サラダ、爆弾冷奴という低糖質、低カロリーな2品を。

    海藻サラダで食物繊維もさらにたっぷりとれますし、サムゲタンで体もポカポカになるので体重を気にする人には特におすすめのメニューですよ。


    サムゲタンの献立その3
    サムゲタン
    ナムル
    チャプチェ
    あんかけ豆腐

    逆にボリューム感を求める人はこんな感じで。
    ナムルとチャプチェが2品揃えば、お肉も野菜も取れてかなりボリューム感が出てきます。

    この2品は味付けが濃い方なので、あんかけ豆腐でバランスを取りました。
    ただ、サムゲタンをマイルドな味付けと位置付けてバランスと考えるなら、あんかけ豆腐をさらに春巻きにするとか攻めていってもいいですね。

    まとめ:サムゲタンの献立は野菜やちょっとした一品ものを中心に!

    サムゲタンそのものが野菜、お肉、ご飯と全てを一つで取ることができるおかず。
    なので、合わせるおかずもボリューム感のあるものを何品も用意しなくてOK。

    海藻サラダや切り干し大根といった野菜を一品。
    爆弾冷奴やラー油載せ玉子焼きのような軽く食べられるものを一品。
    これで十分です。

    ただ、ボリューム感を求めるならチャプチェや春巻き、和風系でぶりの照り焼きなんかを献立の中に盛り込むといいですね。
    どれもサムゲタンとの相性がいいので、一緒に食べることでさらに美味しさが引き立ちますよ。

    ぜひ色んなおかずでサムゲタンを食べてみてくださいね!

    スポンサードリンク
    Pocket