Pocket

そぼろ丼に合うおかずお肉の香ばしさと甘辛の味付けで最高にご飯が進むものと言えば…。
そう、そぼろ丼ですね。
玉子を入れたりと彩りも豊かなので、見た目にも楽しめますよね。

丼ものを食べる時はそんなに何品もおかずを用意する必要はありません。
とはいえ、そぼろ丼だけというのもやっぱり寂しいもの。
だからそこまでボリュームは必要なくとも一品か二品くらいはおかずがほしい所です。

でも意外とそぼろ丼って他にどんなおかずを用意すればいいか悩んじゃいますよね~。

ということで今回はそぼろ丼に合うおかずをご紹介します!
そぼろ丼の献立で頭を悩ませる時間を短縮しちゃってください!

スポンサードリンク
  

そぼろ丼に合うおかず!

  • 小松菜のお浸し
  • そぼろ丼ということでやはりお野菜系のおかずはほしい所。
    やっぱりしっくりくるのは和風系のお惣菜です。

    例えば小松菜のお浸し。
    そぼろ丼とも味の系統がそこまで離れているわけでもなく、小松菜のシャキシャキ感と青菜の風味がそぼろ丼とよくマッチします。

  • いんげんの胡麻和え
  • 和風系のお惣菜で言えばいんげんの胡麻和えもとてもおススメ。

    胡麻和えの甘さと風味がホッと一息つける優しい味わいをもたらしてくれますね。
    そぼろと一緒に食べるのもまた美味しいです。

  • かぼちゃの煮物
  • かぼちゃの煮物もそぼろ丼に合わせたいおかずの一つ。

    しっとりホロホロとしたかぼちゃがそぼろ丼の味わいを引き立てます。
    甘い味付けでお子さんでも食べやすいお野菜の一つですね。

  • ひじきの煮物
  • 和のお惣菜としてはひじきの煮物も当然候補でしょう。

    食物繊維もたっぷりとれるところもいいですね。
    そぼろ丼が胃もたれしません。

  • お豆腐のキノコあんかけ
  • 一品もの的なおかずとして私がよく作るのはお豆腐を使った一品。
    特に最近のマイブームはお豆腐のキノコあんかけ。

    ふんわりとしたお豆腐に柔らかい味わいのキノコあんが絡まって食べるとじんわり温かくなります。
    そぼろ丼と一緒に食べれば優しい味わいで包み込まれるようです…!

  • 厚揚げステーキ
  • お豆腐系はまだまだ続く。
    私が献立のおかずとしてまさに相棒級の活躍を見せる厚揚げステーキもやはり推しておきます(笑)

    言わずもがなのボリューム感あり、高級感あり、そして低予算という最高のおかずです。

  • 爆弾冷奴
  • お豆腐3連打。
    最後を飾るのはザ・シンプルの代名詞、冷奴。

    ただ、ボリューム感を出すために刻みネギや海苔などを入れた爆弾冷奴で。
    キムチなんかを入れるのもいいですね。

  • だし巻き卵
  • そぼろ丼の中に卵が入っていることも多いですが、入れてないのであればぜひ。
    だし巻き卵として一品おかずにしちゃいましょう!

    だし巻き卵にすれば大根おろしなどいろんな食べ方をすることができますね。

  • 鶏皮のネギポン和え
  • そぼろ丼の時は適度につまめるようなおつまみ的なおかずが結構ウケます。
    そこでおススメなのが鶏皮のネギポン酢和え。

    キュッと引き締まったネギポンの味わいが食卓でのいい感じのアクセントになるんですよ。
    食感もまたそぼろ丼と違う方向性で楽しめますね。

  • 焼き鳥
  • 焼き鳥も美味しい組み合わせの一つですね。
    私はもも、皮、レバーの3種類を2本ずつくらい買って食べることが多いです。

    そぼろ丼と焼き鳥。
    これで野球のナイターなんかを見ながら食べるっていう居酒屋おっさんスタイルが最高です(笑)

  • カキフライ
  • 海鮮系のおかずもおススメなものがありますよ。

    例えばカキフライ。
    つまみやすくて味わいもそぼろ丼とはまた違った方向性ながら味合わせが良くて相性抜群です。

    そぼろ丼を食べつつ衣からシュウシュウと湯気を立てているカキフライをがぶりっ!
    ・・・たまりませんねえ~。

  • ぶりの照り焼き
  • 焼き魚系はどれもよく合うのですが、例えばシンプルにぶりの照り焼きは私も良く作ります。

    そぼろ丼はどんぶり系の中でも比較的味が濃くないので、ぶりの照り焼きとそぼろ丼を一緒に食べるのもかなりGoodですよ。

  • マグロの山かけ
  • 私が意外とお気に入りなのがマグロの山かけ。
    一見「ん?そぼろ丼とマグロの山かけ?」って思うかもですが、食べてみると意外に合うのです。

    マグロの山かけでそぼろ丼を食べる、っていうわけではなく完全に別々の独立したおかずとして食べながら調和がとれている、って感じですね。

  • 茶碗蒸し
  • ちょっと何か一品欲しいな…って時に役立つのが茶碗蒸し。
    そぼろ丼の時にも役に立ってくれます。

    一見作るのもめんどくさそうですが、実はそんなに難しくありません。
    それに買ってきちゃってもいいですしね(笑)


スポンサードリンク

そぼろ丼に合うスープ

そぼろ丼に出す汁物・スープ系としてはスタンダードにお味噌汁でも十分OKです。
ただ、他にもいろいろ合わせられるものがあるので紹介しますね。

  • けんちん汁
  • 具だくさんな和風系スープと言えばけんちん汁。
    お野菜がたくさん取れるので栄養バランス的にもいい感じ!

    そぼろ丼と大きめのけんちん汁でも、十分献立として成立してますよ。

  • かきたま汁
  • かきたま汁もおススメ。
    優しい味わいの飲みやすい汁物ですね。

    そぼろ丼は玉子系の料理はおかずにもしてもよし、スープにしてもよし、って感じですね。

  • 肉団子スープ
  • ボリューム感のあるスープなら肉団子スープを合わせるのがおススメ。
    そぼろ丼と同じひき肉系ですが、当然そぼろ丼とは違う味わいなので大丈夫です!

    肉団子スープも野菜をたくさん入れられるスープですね。

  • ミニポトフ
  • 洋風系のスープではポトフもいいですね。

    ポトフそのものは上3つのスープよりも割と主張のある味付けなので、ミニにしてバランスを取るといいでしょう。

そぼろ丼の時の献立メニュー例3つ!

そぼろ丼の献立その1
そぼろ丼
豆腐の味噌汁
いんげんの胡麻和え
鶏皮のネギポン酢和え

そぼろ丼を中心に汁物1品と野菜系1品、副菜系で一品というスタンダードな構成。
ですが、これでも十分食べ応えのある献立になりますね。

全体的に優しい味わいになるので、体にも優しいですね。


そぼろ丼の献立その2
そぼろ丼
けんちん汁
お豆腐のキノコあんかけ
カキフライ

ボリューム感を出すことを意識した献立。

お野菜系はけんちん汁でカバー。
お豆腐のキノコあんかけで味のバランスを取りつつ、主役級にもなれるカキフライで食いしん坊でも満足な献立に。

食卓に様々な色が揃って彩りも豊かで楽しい献立になりますね。


そぼろ丼の献立その3
そぼろ丼
かきたま汁
ひじきの煮物
厚揚げステーキ

節約系献立(笑)

ですが、厚揚げステーキもひじきの煮物も味のインパクトがある方のおかずなので、満足感はたっぷりです。
バランス的にスープはあっさり目のかきたま汁で。

上手く食材を買えば1食300円もいかずに作れますね(笑)

まとめ:そぼろ丼を色んなおかずで楽しんでみよう!

そぼろ丼は全体的に和風系のおかずが合ってきますね。

小松菜のお浸しだったり、かぼちゃの煮物だったり。
シャキシャキ系のサラダよりもこうした一品を合わせると美味しく食べられますね。

また、野菜以外の一品では焼き鳥やカキフライといったそぼろ丼の味わいを邪魔しないおかずがイチオシ。
お豆腐や卵を使った一品もいいですね。

スープは定番のお味噌汁ももちろんいいですし、けんちん汁やかきたま汁といったスープもおススメですよ。

ぜひ色んなおかずでそぼろ丼を味わいつくしちゃってください!

スポンサードリンク
Pocket