Pocket

牛丼に合うおかず
ホクホクのご飯の上におつゆが染み込んだお肉と玉ねぎがどっさり。
そして食べ進めていくうちにひたひたになっているご飯と牛肉をすするようにかきこんで一言。
「うまいっ!」
これが牛丼の醍醐味ですね。

よく「サラリーマンの昼食の友」的なポジションのイメージがある牛丼ですが、昼食べようが夜食べようが、外で食べようが家で食べようが美味しいのが牛丼。
私もよく家で作ります。
ぶっちゃけそんなに作るの大変じゃないですし助かりますよね(笑)

さて、とはいえ家で食べる時は何かしらおかずが欲しくなります。
もちろんメインは牛丼なのでそんなにがっつりしたおかずは必要ないけどそれでも1~2品はほしいです。

今回はそんな牛丼に合うおかずを紹介していきます!

牛丼に合うおかず

1.シーザーサラダ

やっぱり牛丼だからサラダ系は必須ですよね。
シーザーサラダ的な緑の野菜を使ったサラダは鉄板。

牛丼屋さんでも基本セットは「牛丼+緑のサラダ+お味噌汁」ですしね。

2.ポテトサラダ

お野菜系も緑のサラダだけではありません。
例えばポテトサラダ。
食感も味わいもまた緑のサラダとは全く違った感じになって献立の趣も変わりますよね。

個人的には牛丼の時はマカロニ多めのポテサラが好きです(笑)

3.きんぴらごぼう

和系のお野菜の一品でももちろん良し。
私がよく作るのはちょっとピリ辛なきんぴらごぼう。

味のアクセント的にも少し甘めな牛丼のおつゆと相性がいいですし、食感もシャキシャキ感がいい感じですしね。

4.タコの酢の物

ちょっと酸っぱい系で味の方向性を変えたり、お口の中をリセットする敵な意味でタコの酢の物もおススメ。
わかめや海藻もたっぷり入れて食物繊維を取り入れればボリューミーな牛丼でもバランスよくなりますね。

牛丼の時でもちゃんとお魚系の出番はあるのです(笑)

5.かぼちゃの煮物

ちょっとした煮物系でも牛丼とよく合いますよ。

私はかぼちゃの煮物×牛丼が好きですね。
和風系の統一感が出ますし、味わい的にも色合い的にも献立に温かみが出ますね。

6.冷奴(あんかけ豆腐)

ま、シンプルに冷奴で何が悪い!という感じですね(笑)
もちろんそこにプラスして納豆を入れたりキムチを入れたり、ボリュームマシの冷奴もお好みで。

冬は冷奴の代わりにあんかけ豆腐にするのが好きです。

7.半熟ゆで卵

牛丼屋さんに行ったことがある人は+70円くらいで生卵を付ける人もいるはず(笑)
お家でも再現!ということで半熟のゆで卵はいかがでしょうか。

そのまま食べてもよし、牛丼の上にのせて卵を崩しながら食べてもよし、ですね。

8.ウインナーと青菜の卵とじ

牛丼の時は卵料理って結構「プラスちょっとしたもう一品!」の役に立ちます。
なんたって卵×牛の組み合わせが美味しいですからね。

例えばウインナーと青菜の卵とじ。
お野菜も取りながら、サブの一品としても存在感を発揮してくれますよね。

9.ジャガイモ&チーズ入りオムレツ

オムレツもいい感じですよ。
シンプルなプレーンオムレツももちろん美味しいのですが、私はジャガイモ&チーズを入れたオムレツにするのが好き。

じゃがいもで食べ応えを出しつつ、チーズ感が牛丼と合うんだこれが!

10.野菜やキノコの天ぷら

プラス一品の中では天ぷら系ならまだそこまで重くない感じになります。
野菜の天ぷらとかキノコの天ぷらなら和風寄りな牛丼とも合いますしね。

もちろんよりおかず感を出したいのであれば、エビ天とか白身魚の天ぷらなんかもぜんぜんアリですよ!

11.サバの塩焼き

「牛丼なのにサバの塩焼き~?」なんて言わないでください。
私の実家では昔から牛丼と一緒にサバの塩焼き出てきてたんですから(笑)
あ、他にアジの開きとかもね。

でも丼ものだから普通に焼き魚も意外と合いますし、ちょろちょろつまむ感覚で身を食べるのも意外と悪くないもんですよ。

12.ナスの揚げ浸し

ナスが好きなら是非牛丼と一緒に食べてみてほしい!
茄子の揚げ浸しと書きましたが、もちろん焼きナスでもOK!

ナスの持つ独特のジューシーさと牛丼のジューシーさが口の中で合わさるのはまさにハーモニーと言っても差し支えないでしょう。

13.厚揚げステーキ

厚揚げステーキ大好き人間としては今回も性懲りもなく紹介させていただきます(笑)
ちょっとした一品系では牛丼の時もやっぱり大活躍なのであります。

実際厚揚げステーキと牛丼を交互に食べてるとステーキ丼を食べてるような気分になったりならなかったり。

14.ゴーヤチャンプルー

大皿系料理もご紹介しておきます。
例えばゴーヤの苦みと卵の甘さが引き立つゴーヤチャンプルーなんかはいかがでしょうか。

ゴーヤチャンプルーを食べながらだと牛丼のつゆから広がる甘みをより実感できますよ。

15.大根とこんにゃくのピリ辛炒め

もう一つはピリ辛系で。
大根とこんにゃくのピリ辛炒めで食欲増進しつつ牛丼がっつきプランです!

辛みのある食べ物は牛肉の旨みを存分に盛り立ててくれますよ。


スポンサードリンク

牛丼に合うスープ

牛丼の時はやっぱりスープも欠かせませんね!
実際牛丼+スープで献立完了!って感じにしても全然OK。
スープもいろんな味の方向性で楽しめますよ。

なめこの味噌汁

やっぱり牛丼の時の第一候補は大定番のお味噌汁!
具材はお好みのものでもちろんOK。

私の場合は牛丼×なめこのお味噌汁が一番のお気に入り。
ぜひ試してみてください。

けんちん汁

けんちん汁もいいですねぇ。
お野菜もたくさん取れますし、牛丼とけんちん汁なら後はちょっとしたお漬物とかでも十分でしょう。

牛丼はやっぱり和風系の味付けは大抵合いますね。

お吸い物

あえてお吸い物と書きましたが、私の場合は「(永谷園の)お吸い物」です(笑)
「もう時間がない!」って時はやっぱり頼りになるわけでして。

場合によっては遠慮なく使いましょう(笑)

ピリ辛もやしスープ

先ほども触れましたが、ピリ辛系は牛丼の味を引き立ててくれます。
もやしをたっぷり入れたピリ辛もやしスープなんかは「今日はちょっと変化を付けたいな~」って時はピッタリ。
もちろん中の具材として卵を入れたりレタスを入れたりしてもいいですよ。

いい感じのアクセントになるスープですね。

中華肉団子スープ

中華系のスープもおススメ。
肉団子スープならスープでもボリューム感が出せるのも嬉しいですね。

スープにすれば他のお肉が出てきても全然牛丼の味も邪魔しないですしね。

牛丼の時の献立メニュー例3つ

牛丼の献立メニュー例も3つ紹介します。
ぜひ参考にしながら今日の献立を組み立ててみてください。

牛丼の献立その1

  • 牛丼
  • なめこの味噌汁
  • シーザーサラダ
  • 半熟ゆで卵

牛丼チェーン店リスペクトの献立(笑)
いや、でもこれで普通に超大満足の献立になりますよね。

一汁一菜。
栄養バランスも彩りもちゃんと整ってるのもポイントですね。

牛丼の献立その2

  • 牛丼
  • けんちん汁
  • きんぴらごぼう
  • 茄子の揚げびたし
  • 厚焼き玉子

全体的に和風テイストで統一感を出した献立。
彩りをよくするために茄子の揚げびたしと厚焼き玉子もチョイスしてみました。

どこかホッとする優しく温かみのある食卓が演出できそうですね。

牛丼の献立その3

  • 牛丼
  • 中華肉団子スープ
  • ポテトサラダ
  • ゴーヤチャンプルー
  • 厚揚げステーキ

ボリュームをとにかく意識した献立。
さすがにこれだけ食べればかなりお腹ぱんぱんになりますね。

実はスープでもゴーヤチャンプルーでもお野菜がふんだんに入ってるので、これだけ食べても栄養バランスが良いというのもいい感じですね。

まとめ:ヘイ!牛丼のおかずお待ちい!

という訳で今回は牛丼に合うおかずを色々と紹介してみました!

やっぱりサラダ+スープがメインですね。
丼系なのでその組み合わせだけでも十分。
ちょっと物足りないなあ、って時も例えばサラダにカリカリベーコンをくわえたり、スープを具だくさんにしたり…とすればボリューム感も出せますしね。

もちろんプラスでもう一品用意するのもアリですよ。
例えば卵系の料理はオムレツや卵とじなどなんでも幅広く味合わせもいい感じですし。
あるいはちょっとピリ辛な料理も牛丼の甘さを引き立ててくれたりしますね。

ぜひ色んなおかずで牛丼の献立を彩ってみてくださいな!

スポンサードリンク
Pocket