Pocket

うなぎに合うおかずうなぎ、美味しいですよね~!
土用の丑の日が有名ではありますが、それ以外にも力をつけたいときとかちょっといいことがあったときのご褒美とかひょんなことから貰い物で手に入れたときとかいろんな食べる場面がありますよね。

ですが、意外と困るのがうなぎと一緒に出す付け合わせのおかずや汁物です。
やっぱりメインはうなぎですし、それを邪魔しないようにしつつ、でもうなぎだけじゃ物足りないのでもう一品、二品は出したいですよね。

今回はそんなうなぎに合うおかずや献立例を紹介します!

スポンサードリンク
  

うなぎに合うおかずはこれ!

  1. 酢の物
  2. うなぎがこってり系ですから、やっぱり酢の物があると味のバランスが取れていい感じですね。
    きゅうりの酢の物やタコの酢の物など、同じ酢の物でも気分によっていろいろバリエーションが変えられるのもいい感じです。
    個人的にはタコとわかめの酢の物がいいですね。

  3. 大根サラダ
  4. 栄養的な意味でサラダなどのお野菜系で一品は出したいところ。
    さっぱりとした大根サラダなんかはとてもおすすめです。
    シャキシャキとした歯ごたえでうなぎの気分転換になるのもいいですよね。

  5. 焼きナス味ぽんおろししょうが添え
  6. 野菜の中ではナスもうなぎと一緒に食べておいしいんですよ。
    なすの煮びたしなどもいいんですが、私がよくやるのは焼きナスの上におろししょうがをちょこんと乗せて、その上に味ぽんをたらしかける焼きナス味ぽんおろししょうが添え。
    これとうなぎを交互に食べるだけで幸せ度マックスです(笑)

  7. 山芋梅肉和え
  8. うなぎは精の付く食材で有名です。
    なので、さらに精の付く食材である山芋を食卓に出せば、エネルギー満タン!って感じになりますね。
    山芋といえばとろろという人もいるかと思いますが、今回は角切りで食べやすいサイズにして梅肉を和えて食べるのがおすすめです。

  9. だし巻き卵
  10. 京都ではだし巻き卵の中にウナギを入れたものを『う巻き』として食べていますね。
    このように卵とうなぎって相性がとってもいいんです。
    卵のふんわりとした甘さとうなぎがうまく組み合わさって最高の風味を味わうことができますね。

  11. 焼きかまぼこ
  12. お肉・お魚系でいうと、あまり主張の強いものはやはり出しにくいので、ちょっとしたおつまみ感覚で食べられるのがいいですね。
    ということで私がよく作るのは焼きかまぼこです。
    作るといってもかまぼこを焼く(炒める)だけですが。
    薬味としてしょうがやわさびを載せたりと、いろんな方法で楽しんでいます。
    シンプルに醤油だけで食べるのもいいですね。

  13. 焼きはんぺんネギ味噌添え
  14. かまぼこと同じく、焼きはんぺんもウナギとよく合います。
    と言っても焼きはんぺんの場合は少しこだわりがあって、ねぎ味噌で食べるのがかなりハマるんですよね。
    ウナギの食卓の中でもいいアクセントになりますよ。

  15. 鶏肉の山賊焼き
  16. お肉だったらうなぎの味わいを邪魔しにくい鶏肉がおすすめ。
    山椒焼きにしてピリリと辛いのを味わうのがいいですね。
    そもそもうなぎと山椒って相性がいいですしね。


スポンサードリンク

うなぎに合う汁物・スープはこれ!

うなぎには汁物・スープも欲しいですよね。
和風系なら何でも合うので、ここでは私のお気に入りを紹介します。

  1. うなぎの肝吸い
  2. やっぱりウナギだったら肝吸い食べたいですよね~。
    雰囲気出ますし。
    ウナギ尽くしな食卓になりますよね。

  3. あさりの味噌汁
  4. 貝の汁物ってほとんどウナギに合うんです。
    多分多くの人はしじみ汁のほうがうなぎと合わせると思うんですけど、私はあさりで、しかも味噌汁にしちゃいます。
    味噌汁でもうなぎとばっちし合いますよ。

  5. お吸い物(永谷園)
  6. うん、まあ、これはね。
    定番ですよね(笑)
    永谷園のマツタケの味お吸い物です。
    何より用意するのが楽なのがいいです。

今回はお気に入りを3つ紹介しましたが、このほかにもお素麺のすまし汁やハマグリ汁、けんちん汁なんかも用意することがありますよ~。

うなぎの献立メニューはこんな感じで

ウナギの献立メニューを作ってみました。
参考にしてみてくださいね。

ウナギの献立その1
うなぎ
ご飯
肝吸い
酢の物
だし巻き卵

うなぎをメインに、汁物は肝吸い、おかずは酢の物とだし巻き卵にしてみました。
シンプルですが、全体的に味合わせがよくウナギの風味を邪魔しません。
色合いもよく栄養バランスも整っていて、充実の献立になります。

ウナギの献立その2
うなぎ
ご飯
あさりの味噌汁
大根サラダ
焼きかまぼこ

やはりウナギがメインというのは変わらず、汁物を少し食べ応えのあるあさりの味噌汁にしました。
その分一緒に出すおかずは味を抑えめに。
大根サラダと焼きかまぼこでさっぱりとした感じにしました。
これもうなぎを引き立てつつ満足感が出る献立ですね。

うなぎの献立その3
うなぎ
ご飯
お吸い物
焼きナス味ぽんしょうが添え
鶏の山椒焼き

ウナギのほかにも食べ応えのあるおかずを用意したい人は焼きナスや鶏肉を献立に取り入れるといいですね。
食べ応えはありますが、それぞれが食べやすいのでお箸が止まることはないでしょうね。
鶏の山椒焼きがいいアクセントになります。

うなぎに合うおかずのまとめ

うなぎは誰が何と言おうと献立の主役。
だからこそ一緒に出すおかずはまずその味や風味を邪魔しないものが第一ですね。
そのうえで栄養バランス的な意味でも食べ応え的な意味でもおかずを取り揃えていくのが良いです。

だし巻き卵や焼きかまぼこなどこうしたちょっとした一品を出すだけでも献立の満足感が大きく変わりますよ。
ぜひ出してみてくださいね。

また、汁物も定番の肝吸いをはじめとして貝類の汁物など、色々と合うものがあるので、取り入れてみてください。

う~ん、書いているうちに私もうなぎが食べたくて仕方なくなってきました(笑)
今夜はうなぎだ!

スポンサードリンク
Pocket