Pocket

退職するときに怒られる会社を辞めようか悩んでいる人の中には一度上司に退職の言葉を伝えたらどれくらい怒られるのか、怖いという人もいるはず。
私も退職した時の上司が苦手な上司だったので、怒られるかなあ、と思ったらこってり怒られました。

上司と言えど人間なので、あなたが同じように怒られるわけではないとは思いますが、私がどのように怒られたのか、実際に投げつけられた言葉やその後の説得、社内の雰囲気などを出来るだけありのままお届けします。

スポンサードリンク
  

会社を辞めると宣言したら怒られる

私の場合は3月末に退職するつもりで1月中旬ごろに上司に退職することを伝えました。

話さなければいけない上司は二人いて、一人は課長級のポストの上司、もう一人は部長級のポストの上司でした。
課長級のポストの上司は温厚な方で普段からコミュニケーションも良くとっていましたが、部長級のポストの上司は激情型で、私も嫌いでしたが、相手も私のことを気に入っていないことは明白でした。その人のお気に入りのタイプになるような人間とは真逆の人間だったので。

課長にはランチをご一緒した時に話して、軽く説得はしてくれましたが納得してくれました。(その課長も転職で来られた方なので、気持ちも理解してくれやすかったのかもしれません。)

そして問題の部長。ここからは会話形式でお楽しみください。

私「実は会社を辞めようと思ってます。」
部「は?なんで?」
私「実家の母親があまり体調が思わしくないので、実家に戻って就職しようと思ってます(半分嘘)」
部「やめてもいいけどさ、引継ぎとかあるから半年は残れよな
私「すいません、半年は無理です。3月末で退職させてください」
部「あ?ふざけんなよ。お前があと二ヶ月でやめるって決まったら引継ぎもバタバタだし周りに迷惑しかかけねえんだよ。お前の都合で勝手に決めてんじゃねえよ」(注:社内規定では1カ月前までに辞意を伝えればOKと記載されています。)
私「すいません・・・(そっちの都合に合わせてたら退職できないんだが?)」
部「大体お前はさあ、給料泥棒みたいなもんじゃねえかよ。そんな簡単にやめやがってよ。アルバイトとおんなじだな。社会人の資格ゼロだよ」
私「すいません・・・(毎日散々残業させて給料泥棒と来ますか)」
部「お前みたいなやつはどこ行っても受け入れてもらえねえからな。」
私「はい。(とりあえずのはい)」
部「とりあえず引継ぎとか課長と相談して決めろよ。引き継げるように調整しろ」
私「はい。(お前が人員とか用意しろや)」

もう少し細かいやり取りも間にありましたが、こんな感じで絞られました。
ちなみにこの年は私の部署でも私含めて5人の退職者が出ましたが、それぞれ色んな怒られ方をしながら辞めていきました。

スポンサードリンク

会社を辞めると伝えたときは大体一度は説得される

さて、部長に一通り怒られたといはいえ、やめることを伝えたことですっきりした私ですが、逆に課長からは何回か会社に留まるための説得がありました。

「もう一年頑張ったら、昇給させてあげられる」とか「社内の他の部署に知り合いがいるからそこに行かせてあげられる」とか「今後のキャリアのためにももう一年だけやってからやめたほうがいい」とか色々とありがたい言葉をかけて頂きましたが、やはり一度決めた辞職の意思は自分の中で固かったので、説得の言葉には応じませんでした。

が、少し蛇足にりますが、もし転職を考えてやめることを考えられている方は、社内転職は結構「アリ」な選択肢です。
特にある程度大きな会社は部署で雰囲気が全然違うようなこともよくあります。退職を伝えてからはなかなか乗りにくいかもしれませんが、退職をする前に一度選択肢に入れてみて考えるのもいいでしょう。

会社を辞めると決まった後の雰囲気は?

会社を辞めることが上司だけでなく、周囲の人にも知れ渡った後の雰囲気は私の場合は実はそんなに悪くなかったです。
対部長との雰囲気は最悪でしたが、周囲の同僚の方々は「これまでお疲れさま!」「次でも頑張ってきて!」という反応の方が多かったです。
どちらかというと離職する人も結構多く、転職でやってくる方も多い職場だったので、人の入れ替わりに寛容な部分もあったのかもしれません。

転職することそのものが昔よりも「普通」のことになってきたのも大きいと感じました。年配の方々の話を聞くと以前は会社を辞めるとなったら上や下への大騒ぎなんてこともあったみたいですからね。

引継ぎなども半ば無理やりやってきた感はありますが、そのあとゴタゴタしたという話は聞きません。結局会社なんて自分が辞めてもちゃんと周るようにできているのです。

まとめ

部長からは散々なじられましたが、この会社を辞めたことは今でも本当に正解だったと思います。その後一時的に無職だったり、収入が減ったりしましたが、あのまま会社にいても逆に自分のキャリアにプラスになることはなかったです。

本当は「会社を辞めると伝えても、怒られないから大丈夫!」という記事をポストしたかったですが、現実は結構怒られちゃいます(笑)
でも、そこは受け入れるしかありません。
どれくらい怒られるのか、はたまた全く怒られないのか、それとももっと怒られるのか、あなたの上司次第ではありますが、会社を辞める意思が固いのであれば、ぜひ乗り越えていきましょう!

スポンサードリンク
Pocket