Pocket

成人式行きたくない成人の日の前後には各地で成人式が行われます。
芸能人をよんだり、地域のイベント施設とコラボして成人式をやることもあったりして、毎年話題になりますね。

ただ、成人式の華やかなイメージの一方で、成人式に行きたくない人もいるでしょう。実際私は成人式にはいきたくなかったので、行っていません。

今回は成人式に行かなかった私から成人式に行きたくないけど行こうかどうか迷っている人へ、今の心境も合わせてお伝えしていきます。

スポンサードリンク
  

成人式に行きたくない

成人式に行きたくない理由は様々です。単純に面倒くさいという理由もあれば、小学校や中学校で人間関係をうまく構築できずに、今更会いたくないと思う理由もあります。

実際に私も成人式に行くことはありませんでした。理由はいくつかありますが、大きな理由としては小学校、中学校の間にかなり仲の悪くなった友達がいて、その友達と顔を合わせたくなかったからです。今でこそ多少は許せるようになりましたが、当時はとてもじゃないですが許せませんでした。

あと、私は大学に入る時一年浪人をしています。今でこそそんな事別に気になりませんが、当時はプライドが高かった私は同級生に一年浪人したと自分から言えなかったんです。そんな私だったので、成人式に行っても同級生の子達と仲良くお話しするような姿が想像できなかったんですよね。

そして、結局成人式には行くことなく普通の休日として過ごすことになりました。

成人式に行かないと後悔するのか?

成人式に主役として参加できるのは一生に一度しかありません。親にハレの姿を見せる機会もなかなかないものです。

では成人式に出席しないことで後悔するかというとはっきり言って私自身はほとんど後悔していません。過去の自分にアドバイスするとしても「そのまま出席しなくていいよ」とアドバイスするでしょう。

スポンサードリンク

成人式に行って特に何が変わるわけでもありません。行かないことに対して特に誰が気にすることもないです。昔は成人式に行くことで久々に同級生の動向を知る機会になりましたが、今では繋がろうと思えばtwitterやfacebookを活用すれば、繋がる機会はいくらでもあります。

あと、これは成人から大分年月が過ぎた今だから言えることですが、大学生なんて中学、高校の時と見た目は変わってますが中身はたいして変わってません。中身も変わってこの人面白いと思えるのは25歳を過ぎたくらいからだと思います。

成人式に行かない理由が必要なのか?

今でも私が成人式に行かなかったというと驚かれます。「えー、なんで?」と理由も聞かれます。

もちろん理由としては上記にあげたようなものがあるのですが、答える時は「ゆっくりしたかった」とか「面倒だったから」と答えるようにしています。でも、成人式に行かない理由なんて必要ないです。成人なんだから行くか行かないかは自分で考えて自分で決めます。他の人に迷惑をかけない範囲で自分で責任を背負えるのであれば、『行かない』という選択が許されるのが成人です。

成人式に行かないことに対して言い訳を用意しなければいけないのは違和感を覚えます。

まとめ

今回は成人式に行かなかった私が今思うことについてお伝えしました。

学校の入学式、卒業式を振り返って懐かしむ人がいますでしょうか?やった時は感動しているかもしれませんが、今となっては忘れている人が大半なはずです。それと同じで、成人式そのものはただの通過儀礼にすぎません。行くことで得することも損することもないものです。そのことに対していきたくないと思ったり、行くことそのものが嫌なことなのであれば、全く行く必要はないです。

少し余談ですが、私は今となっては普通に同級生たちと話が出来ます。かつて好きだった人に「あなたのことが好きだった」と言うこともできます。成人式をやった時はまだまだ心が揺れ動いていても、そこから年月が過ぎると心の皮が厚くなります。多少なりとも厚かましくなってきます。そうすると同級生ともざっくばらんに接することが出来るので楽しくなります。

成人式に行こうかどうか迷っている人の参考になればうれしいです。

スポンサードリンク
Pocket