Pocket

夏の寝具のオススメ夏が近づき暑くなってくると眠る時でもじりじりとした暑さが体に忍び寄ってきて寝づらかったり、寝苦しかったりしますよね。

特に体にかける寝具は気を遣います。
体を冷やしてしまうと風邪をひいてしまいますが、かといってボリューム(?)のある寝具だと寝苦しくなってとてもじゃないけど寝れません。

風邪をひかずに、しかも寝やすいというバランスのとれた寝具はどれでしょうか?

スポンサードリンク
  

夏で寝苦しい時だからこそ快眠したい!

体を冷やしちゃいけないとわかっていながら、朝起きてみると寝具を蹴飛ばしているということは一度は経験ありますよね。

私自身の経験でいうとしっかりした布団をかけて途中で蹴飛ばしてしまうよりも、多少薄くなっても寝ている間しっかり体にかかっているものの方が、翌日起きたときに体の疲れが取れていますし、熟睡感もあります。

また、エアコンで涼しさを保つよりもエアコンの設定温度は少し高めにして寝具を軽くした方が体調もいいです。

たかが寝具。されど寝具。何を選ぶかはこの夏の過ごしやすさを左右する!…かもしれません。

夏に寝るときは肌布団?それともタオルケット?

選択肢としては肌布団、羽毛布団、タオルケットがメジャーな所です。
私のおすすめとしては羽毛布団かタオルケットです。そして手に入りやすさでタオルケットに軍配があがります。

まず肌布団はやっぱり暑いです。どうしても蹴飛ばしてしまいます。

『頭寒足熱』という言葉があります。
寝るときは頭は冷やして足元は温かくすると良いという言葉です。
肌布団だとどうしても足にかけたまま夏の夜を過ごすということができません。だから私は夏には肌布団は使いません。

羽毛布団は肌布団よりも軽くてひんやりしているので、使いやすいです。
でも、ちょっと値段がネックですね。

で、結局私が辿りついたのはタオルケットです。
タオルケットであれば軽いから寝苦しくないし、体全体にかけても嫌な感じがしないので、逆に寝冷えもしにくいです。

それにタオルケットの良い所は気軽に洗濯できる所です。
値段もお手ごろなので、3枚くらいをローテーションしながら使えば衛生面もバッチリです!

ということで私のおすすめはタオルケットなのです!

スポンサードリンク

夏のタオルケットとガーゼケットってどっちがいいの?

ところが、タオルケットを愛用している私にガーゼケットというライバルが現れました。
ガーゼケットは肌触りがとても柔らかでタオルケットと同じように、軽くて体全体にかけても違和感なく寝ることができます。

私も実際にかけて試してみました。
正直、これはタオルケットでもガーゼケットでもどちらでもいいというのが正直なところです(笑)
ただ、私はもうタオルケットで寝ることに慣れ過ぎてしまったので、今更ガーゼケットにするのはなんだか落ち着かなくて、結局今でもタオルケットを使ってます。

でも、タオルケットのモフモフとした肌触りすらもちょっと嫌だなあと言う人はガーゼケットはピッタリです。
ひんやり度でいったら一番ガーゼケットがひんやりしてます。

好みに合わせてチョイスしてみるのがいいですね。

夏に寝苦しい時の寝具まとめ

ということで私が一番おススメするのはタオルケットです。
寝やすいし、寝冷えもしにくいし、洗濯も気軽にできるので衛生面でもばっちりです。

もう1つ、ガーゼケットもひんやりとしていてオススメ。特徴もタオルケットに近いです。
こちらの方が好きな方もいるはず。是非一度触ってみて確かめてほしいですね。

ぐっすり眠れますように!

スポンサードリンク
Pocket