Pocket

母の日を中学生からプレゼント
母の日は日頃頑張ってくれているお母さんへ感謝の気持ちを表す絶好の機会です。
正直、普段は恥ずかしくて面と向かって「ありがとう」と表現しづらいですが、母の日を理由にすれば伝えられそうですよね。

せっかくの母の日だからお母さんには喜んでほしいもの。
そこでプレゼントとサプライズアイデアを用意してお母さんを感動させちゃいましょう!

スポンサードリンク
  

母の日に中学生からのプレゼントは何がいい?

「中学生で母の日に何かしてくれること自体が感動ものですよ!」とは言うものの、やっぱり何かしら形になるプレゼントは用意したいですよね。

ただ、中学生ともなるとそれほど予算もかけられないでしょう。でもそれでいいんです。あまり予算をかけない方が可愛げがあります。なので最大でも3,000円くらいでプレゼントを用意しましょう。

中学生からの母の日プレゼントを選ぶときのポイントはプレゼントに込められたメッセージがわかりやすいものを選ぶことです。
例えば、ハンドクリームは普段お母さんが洗い物を頑張ってくれて手が荒れてしまっているからケアしてほしいという思いが込められていると伝わりますよね。
このように母の日のプレゼントはプレゼントそのものも嬉しいのですが、自分のことを考えて贈ってくれたというプレゼントから伝わるメッセージで感動するのです。

その基準で考えてオススメできるプレゼントを紹介しますよ。

  1. 入浴剤
  2. 普段家事や家族のケアで頑張ってくれるお母さんはなかなかお風呂でリラックスする余裕もないことが多いですね。入浴剤を贈って少しでもゆっくりお風呂に入って疲れを癒してもらえるようにというメッセージが伝わりますね。

  3. 日傘
  4. お母さんはどんな日でもお買い物したり家の用事のために外出しなければいけない日も多いですが、強い日差しがある日は外出するのも大変ですね。日傘を贈って少しでも外出の大変さを軽くして上げましょう。また、中学生になると一緒にお出かけすることも少なくなりがちなので、日傘をプレゼントしてこれからも一緒にお出かけに行こうねというメッセージも込めましょう。

  5. UV手袋
  6. 肌を直接保護してくれるUV手袋は意外と自分で買うタイミングもないものです。お母さんが持っていないようであれば、プレゼントしてあげると喜んでくれるかもしれませんよ。日傘と同じく体を大切にしてほしいという思いも伝わってきますね。

  7. エプロン
  8. 古くなったエプロンを買い替えるのももったいないと使い続けるお母さんは多いです。
    お母さんの好きな色のエプロンを新しく買ってプレゼントすると喜んでくれます。お金に余裕があればお揃いのエプロンを買って一緒に料理するのもいいですよ。

  9. カードケース
  10. お母さんは色んな所で買い物をすることがありますが、その時困るのがお店でくれるポイントカードなどのカード類。お財布にも入りきらないし、整理するだけでも大変です。
    そんな時に助かるのがカードケース。一つあるとカードの整理が一気に楽に。お母さんも「よく見てるな」と感心するでしょう。

スポンサードリンク

母の日に仕掛けるサプライズ 中学生ver.

さて、母の日のプレゼントを用意した所で、よりお母さんを感動させるサプライズも仕掛けていきたいですね。
それほど大げさにやらなくてもちょっとしたサプライズでも感動してくれるので、ぜひやりましょう!

サプライズアイデアの1つ目は2段構え大作戦です。
用意するものはプレゼントと一輪のカーネーションとメッセージカード。
まず最初にプレゼントを普通に渡します。この時でもお母さんは喜んでくれますが、これで終わりません。プレゼントを渡してからお母さんが外出などしていなくなった時にカーネーションとメッセージカードを用意しておきます。
戻ってきたお母さんはすでに母の日が終わったものだと思っていたのに、さらに母の日の演出があってビックリ!なサプライズです。

サプライズアイデアの2つ目はメッセージをたどるとプレゼントにたどり着ける作戦です。
プレゼントをどこかに隠しておき、メッセージカードをいくつか用意して順番に辿ってもらうようにします。
例えば、ダイニングテーブルに最初のカード、キッチンの引き出しに2番目のカード、自分の部屋の入口に3番目のカード、最後にリビングにプレゼントを隠しておきそこまで順番に辿ってもらうようにします。
そしてカードには次に行ってほしい場所とともに感謝のメッセージを4つに分けて書きます。
一番目のカードには「いつもありがとう!」
二番目のカードには「お母さんの作る料理やいつもやってくれるお掃除やお洗濯はとても嬉しいです」
三番目のカードには「私もこれから勉強も部活ももっと頑張ります」
そしてプレゼントと一緒に置く最後のカードには「これからもずっと宜しくお願いします」
のような感じで少しずつメッセージを読んで最後にプレゼントが用意されているというサプライズです。

最後のサプライズアイデアは一緒に写真作戦です。
これはとても単純で母の日にプレゼントをしたら、そのあと一緒に写真をとって後日プリントアウトして百均の写真立てに入れてプレゼントするというもの。
中学生になるとなかなかお母さんと一緒に写真をとることも少なくなりますし、後から見返しても嬉しいものです。

母の日にお母さんを感動させよう!

母の日に中学生からのプレゼントとサプライズアイデアを紹介しました。
中学生の時ってどうしても感謝したりするのが恥ずかしくてなかなか思いを伝えられないんですよね。
お母さんもかつて中学生の時はそうした恥ずかしさを体験しているからこそ、自分の中学生の子供に母の日にプレゼントと感謝の気持ちを伝えられたらそれはもう感動の嵐です。
ぜひ素敵な母の日の一日になるといいですね。

スポンサードリンク
Pocket