Pocket

母の日で高校生からのプレゼント母の日には日頃頑張ってくれているお母さんへ感謝の気持ちを表すいい機会ですね。
特に高校生ともなると、これまで15年以上大切に育ててくれた感謝もありますし、一方でなかなか日頃から感謝の気持ちを直接伝える機会もないですから、母の日にプレゼントを渡すのはとても素敵なことです。

母の日に高校生からプレゼントを渡すときにはどんな準備をすればいいでしょうか?

スポンサードリンク
  

母の日に高校生の子供からプレゼントを渡そう

母の日に高校生の子供からどんなものをプレゼントしてもらうと嬉しいかお母さま方へ聞くと
「その気持ちだけで嬉しい!」
「どんなものでも自分のことを考えてチョイスしてくれれば嬉しい!」という反応がとても多いです。
そんなこと言われても何の解決にもならないよ!という感じではありますが、生意気盛りと言われる高校生の子供からそうした気遣いをしてくれるだけでも嬉しいということは是非知っておいてくださいね。 

それでも日頃家族のために頑張ってくれているお母さんですから、プレゼントして、喜んでくれて、しかもその後もちゃんと使ってくれるようなものを選びたいですよね。
定番のカーネーションも素敵なプレゼントではありますが、今回の母の日は実用的なプレゼントを用意してみましょう。

母の日のプレゼントで実用的なオススメはこれ

母の日に贈ると喜んでもらえるような実用的なプレゼントアイデアをいくつかご紹介します。
そのプレゼントに込められたメッセージも一緒に紹介しますよ。

  1. ハンドクリーム
  2. 毎日ご飯を作ってくれたり洗い物をしてくれているお母さんの手は荒れてしまうことが多いです。
    お母さんの手にとってはハンドクリームは冬だけでなくオールシーズン嬉しいものです。
    まさに日頃の感謝を表すことのできるプレゼントになるでしょう。

  3. 入浴剤
  4. 忙しいお母さんはなかなかゆっくりお風呂でリラックスする機会もないかもしれません。
    ゆっくりと体を癒してくれる入浴剤と体をリラックスさせてくれるアロマキャンドルでバスタイムを演出するのはもちろんですが、「たまにはゆっくりお風呂に使って休んでください」というメッセージも込められたお母さん思いのプレゼントです。

  5. ストール
  6. 家族のために家事に仕事にと、自分のために時間を作ることのできないお母さん。
    お洒落をしたい気持ちがあっても、忙しくて手が回りません。
    そんなお母さんにワンポイントアイテムであるストールを贈ってみてはどうでしょうか。
    薄いストールであれば、季節を問わず身に着けることができますし、お出かけにちょっと合わせるだけで気分も変わるもの。
    色のチョイスは自分のお母さんの好みの色を選んでみて。

  7. ブックカバー
  8. 自分の時間を楽しんでほしいという意味を込めて、本が嫌いなお母さまでなければ、ブックカバーとおススメの本を選んでプレゼントしてみては。
    主婦の方が読むような実用的な本もいいのですが、小説や自然の風景が納められた写真集など普段お母さんが手に取るようなものではない本をチョイスしてみるのもいいですね。

  9. 日傘
  10. これから少しずつ日差しが強くなっていきます。
    日傘をお持ちのお母さまは多いかと思いますが、複数持っていると、お出かけの時に今日の気分に合わせて選ぶことができるので、これからの季節の外出も楽しみが加わるかもしれません。

スポンサードリンク

母の日のサプライズを高校生の子供から仕掛けるアイデア!

母の日は素直にプレゼントを渡すのもいいですが、喜ぶ顔や驚く顔を見るために、ちょっとしたサプライズをしかけても面白いかもしれませんね。

母の日サプライズで一番オススメのサプライズは手紙やメッセージをプレゼントと一緒に渡すことでしょう。
それほど長いメッセージでなくても構いません。
「いつもありがとう。言葉にはしませんが、とても感謝しています」くらいのメッセージでもいいので、必ず手書きでメッセージを書いて贈るようにしてみてください。
お母さんは大感激してくれるはずです。

直接手紙やメッセージカードを贈るのが少し気恥ずかしい時は、お母さんの枕元に置いておいたり、普段料理に使うフライパンなどにこっそり忍ばせておくなど、自分がいない所で目に触れる所に置いておくのもいい演出ですね。

また、母の日のサプライズとしてはお母さんの代わりに家事を一日やったり、ご飯を代わりに作るというのもステキなサプライズです。
お金が出せるようであれば、ランチやディナーでお店に出かけるというのもいいですね。
そのままたまには親子でショッピングしたり、映画を見たりするのもいい親孝行になりますよ。

もう1つサプライズ演出としては、高校生活の一部を見せるのも喜んでくれるかもしれませんよ。
友達に協力してもらって、普段の学校の教室の風景を動画で撮ったり、部活の練習風景を動画で撮って、お母さんに見せてあげるのも喜んでくれるでしょう。
高校生になってからは授業参観などの機会も少なくなり、自分の子供が普段どんな感じで過ごしているか気になるお母さんも少なくありません。
高校生活は3年間しかありません。
ぜひ、思い出を残す意味でもやってみてはいかがでしょうか?

まとめ

母の日に高校生の子供が贈る実用的なプレゼントとちょっとしたサプライズアイデアを紹介しました。
ここまで育ててくれたお母さんに感謝の気持ちを伝えつつ、これからもよろしくお願いしますの気持ちも込めて、プレゼントを贈るようにしたいですね。

スポンサードリンク
Pocket