Pocket

ラーメンズコント厳選10選なんとあのラーメンズのコントがyoutubeに100個上げられました。
公式があげているもので、これまでの公演でやったコントのほとんどを見ることができます。

私もDVDを買ったり、借りたりしているラーメンズファン。ということで今回上げられた100個のコントの中からぜひ見てほしいコントを厳選して10個選びました。

スポンサードリンク
  

ラーメンズって?

ラーメンズを知らない方に簡単に説明しておくと、小林賢太郎さんと片桐仁さんのお笑いコンビです。勢いで笑わせるというよりも、言葉を巧みに使った脚本や演出で笑わせてくれるコントが得意ですね。

他のお笑いコンビとはちょっとコントの内容も異質な感じですが、だからこそ一度見ると妙にツボにはまる人が続出するのがラーメンズの魅力。癖になるんですよね~。

今回公式より、第5回公演の「home」から第17回公演(最新回)の「TOWER」までのコント100個が公開されています。動画収益は全て日本赤十字社に寄付されるとのこと。ということで遠慮なく見つくしちゃいましょう!

ラーメンズのオススメコント10選

オススメコントその1:「不思議の国のニポン」

第15回公演(2005年)『ALICE』より

ラーメンズと言えばこのエセ外国教師のネタ!一時期FLASHの動画でもめちゃくちゃ流行りました。

23分という長編ネタですがあっという間!
各都道府県をネタにしてるので、自分が住んでいる所はもちろん、住んでない所も爆笑できるネタが仕込まれてます!
個人的に好きなのは東京と山梨の後の香川の流れです(笑)

オススメコントその2:「読書対決」

第5回公演(2000年)『home』より

最初は「?」ってなりますが、後になってくるにつれてどんどん意味が分かって面白くなってくるコント。コントの中で3回読書対決をしますが、3回目はもうグッチャグチャです(笑)

16分とちょっと長めですが、最後まで必見です!

オススメコントその3:「バニー部」

第15回公演(2005年)『ALICE』より

小林さんの魅力がつまったコント。動きも言葉も表情も全てが面白い(笑)
やりたい放題な感じが最高。片桐さんが笑いをこらえる所も注目。

予想もつかないネタの連続過ぎるので、電車の中では見ない方がいいです。

オススメコントその4:「路上のギリジン」

第12回公演(2002年)『ATOM』より

片桐さん演じる竹馬に乗った「ギリジン」がギリギリなことをギリギリなメロディーで歌うギリジンシリーズ。
竹馬に乗りながら歌うバージョンもありますが、このコントは竹馬の乗る部分をかき鳴らしながら歌ってます。

とにかく耳に残るギリジンメロディー。ツボるといつの間にか口ずさんじゃう魔力があります。

オススメコントその5:「プーチンとマーチン2」

第11回公演『CHERRY BLOSSOM FRONT 345』より

「きよお~なにんげ~ん~♪」のメロディーはどこかで聞いたことがある人もいるはず。
白いパペット人形と黒いパペット人形でテンポよく進むのでどんどん引き込まれます。時間も4分と短め。

歌の歌詞がめっちゃ「あるあるw」って内容でツボります(笑)

スポンサードリンク

オススメコントその6:「プレオープン」

第10回公演(2001年)『雀』より

見どころがいきなりやってくるので、最初から注目!
最初の小林さんのディ○ニーのお兄さん風キャラの話し方がめちゃくちゃハマってます。ここだけでも見てみる価値あり!

そのあともアトラクションあるあるな感じで進み、ちょくちょく挟まるハプニングも(笑)

オススメコントその7:「QA」

第14回公演(2003年)『STUDY』より

質問に対してすぐさま答えを返すコント。
面白さもそうですが、テンポもものすごくよくて、「はえー、すっごい」ってなります。

ただ笑えるだけじゃなくて、言葉とアクションでここまで広げられるのもラーメンズの面白いところですね。

オススメコントその8:「ダメ人間」

第13回公演(2003年)『CLASSIC』より

よくいそうなおっちゃんとホテルマンのコント。二人のキャラが立ってて好きです。

途中の「しゃべり場」のくだりと「しーらないよーしらないよー」のくだりが特にお気に入りです(笑)

オススメコントその9:「壺バカ」

第9回公演(2001年)『鯨』より

音とリアクションの融合をしているパントマイム的要素も取り入れたコント。
ほとんど文章をしゃべることがないままに進みますが、動きと音だけで面白さが出せるのがすごいです。

微妙な音のズレもうまく表現してあって、笑えるよりも先に「おお~」がくるコントです。
このコントもラーメンズの魅力を表すコントの一つですね。

オススメコントその10:「不透明な会話」⇒「条例」

第16回公演(2007年)『TEXT』より

オススメなコントの方は「条例」なんですが、「不透明な会話」というコントを見てからこの「条例」というコントを見ると面白さが2.5倍ましに!(私比)
別のコントですが、微妙に話が繋がっています。
公演の中では連続したコントになっていますが、youtubeだと別々に見れちゃうので、ぜひ連続して見てみてください。

特に「条例」の後半の勢いが本当に面白い!一通り笑った後思わず「なんかすげえ…」ってつぶやいちゃいます。

まとめ

まさか1月1日からこんなにラーメンズのコントが無料開放されるとは思いませんでした。
100個のなかから厳選して10個を選びましたが、他にも面白いコントがたくさんあります。ラーメンズワールドぜひどっぷりハマってみてください!

スポンサードリンク
Pocket