Pocket

ハロウィン家族で楽しむ子供たちが仮装をしてお家にお菓子をもらいにくるハロウィン。最近では街にハロウィンのコスプレをした人であふれたりと、ハロウィンを楽しもうという雰囲気で毎年とても盛り上がっていますね。

小さいお子様がいるお家では街にまではいくことは難しくても、せっかくだからハロウィンのイベントを楽しんでみたいものですよね。そこで、今回は1歳のお子様がいるお家でも家族で楽しむハロウィンの過ごし方をお伝えしようと思います!

スポンサードリンク

ハロウィンの楽しみ方 家族みんなで楽しもう!

街に出て仮装パーティーをしたり、お家に訪問してお菓子をねだったりするイメージがあるハロウィンですが、お家でも十分楽しめちゃいます♪

まずはお家で楽しむためにお部屋をハロウィンの雰囲気にしちゃいましょう!100円均一のお店や雑貨屋さんにはハロウィングッズがたくさん置いてあるので、お家をちょっとハロウィングッズで飾り付けると、一気にハロウィン感が増します!

また、私のとっておきのオススメは「明かり」を作ることです。カボチャや大きめの野菜などの中身をくりぬいて、適当な大きさの穴をあけておき、その中に暖色系(オレンジ系)の明かりを入れるだけで間接照明になって、すごく雰囲気が出ます。

カボチャは「ジャック・オ・ランタン」をイメージして切り抜いてもいいですし、小さいお子様がいて怖がってしまいそうなときは、丸や三角の模様やにっこり笑った顔に切り抜くと怖さが和らぎます。

部屋の飾りつけとともに、あなたや旦那さんもそこまで派手なコスプレはしなくても、とんがり帽子やマントなどちょっとした仮装をすると、ハロウィンの雰囲気も出ますし、お子様も「お、なんだなんだ!?」みたいな好奇な目で見てくれると思います(笑)

スポンサードリンク

ハロウィン 1歳の子供に合う仮装を紹介!

さて、ハロウィンと言えば「仮装」は醍醐味ですよね。せっかくなので、1歳のお子様にも仮装を楽しんでもらっちゃいましょう!よくある仮装としては、やっぱりカボチャ柄の服は人気ですね。ベビー服としてもたくさん種類が売られているので、一度は着てみるととてもかわいらしいと思います。

ちょっと手が込んだものだと、オレンジやイエローのキルティング生地を丸く切ってフエルトなどで模様をつけてあげれば、お手製のハロウィンコスプレが出来ます。カボチャにこだわらなくても、紫色で『ぶどう』に変身したり、緑色で『メロン』に変身したりするのもかわいいです。1歳の時の仮装はそれはもうキュートなので、是非仮装して楽しんで写真も撮ってくださいね!

ハロウィンの時にオススメの子供の遊び

ハロウィンの時はせっかくなので、普段やっている遊びもハロウィン仕様にしてみましょう。

例えば、1歳ごろの子供だと色紙や色画用紙をびりびりに破る「ちぎり遊び」が好きなので、オレンジや黒の紙をびりびりに破って、そのびりびりに破った紙でカボチャの絵を作ってみるのはどうでしょう?

また、逆にカボチャの絵をかいておいて、目や口をあらかじめ別パーツにして顔を作る「ハロウィン版福笑い」なんかも子供の感性が刺激されて楽しい遊びになるかもしれませんね。

家族みんなでハロウィンを楽しむといい思い出に!

ここまで1歳の子供がいるお家で家族みんなでハロウィンを楽しむアイデアをお伝えしてみました。

最後に1つちょっとしたアドバイスです。ハロウィンの日は10月31日なのですが、なかなか休日の日と重なることは少ないです。お家でハロウィンを楽しむ場合は、あなたや旦那さん負担にならずに心から楽しめるように、10月31日という日にちにはこだわらず、その前後の土曜日や日曜日のお休みの日にやってみると、より家族みんなで楽しめると思いますよ♪

是非あなたも旦那様もお子様も家族みんなでハロウィンを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク
Pocket