Pocket

スタッドレスタイヤ軽自動車冬になり、気を付けてほしいものの一つに雪道があります。特に雪道の上の運転はニュースで取り上げられる以上に日常的に頻発しています。そんな雪道を走るうえで絶対に欠かせないのが冬用のタイヤである「スタッドレスタイヤ」。

しかし、特に女性は必要なのはわかっていても、どんなものを選べばいいのか、また、いつ、どこで買えばいいのかよくわからないですよね。そこで、軽自動車に乗っている女性の方に向けてスタッドレスタイヤの選び方やいつ、どこで買えばいいのかなど基本的なことをお伝えいたします!

スポンサードリンク
  

スタッドレスタイヤの選び方 軽自動車の場合は?

軽自動車に乗っている人がスタッドレスタイヤを選ぶときに、気を付けておきたいポイントは次の3つです。

  1. 自分の車のタイヤ規格を知っておこう
  2. 自分が車でよく乗る所のカーショップを利用しよう
  3. 積雪が起きる1カ月前くらいにはタイヤを購入して、運転しよう

この3つのポイントをおさえておけば、基本的にスタッドレスタイヤで失敗することはありません。1つずつ解説していきますね。

自分の車のタイヤ規格を知っておこう

1つ目のポイントである「自分のタイヤ規格を知っておこう」についてお伝えします。

カーショップに行ってスタッドレスタイヤを見てみると、「雪上性能がバツグンです!」とか「氷上性能で選ぶならコレ!」とかいろいろな指標があって迷ってしまいますよね。でも、この辺りの部分はちゃんとした国産メーカーを選んでいれば、大外しすることはありません。なので、最初のうちはそれほどこだわらなくても大丈夫です。

ただ、スタッドレスタイヤを選ぶときに知っておかないとタイヤを選べないポイントがあります。それは、自分の車のタイヤサイズ(タイヤ規格)を知っておくということです。

同じ軽自動車のくくりでもそれぞれの車種やグレードによって、のっている車にぴったりのタイヤサイズがあります。このタイヤサイズから大きく外れてしまうと、車にタイヤが装着できなかったり、タイヤがはみ出したり内側に食い込んできてしまったりと、運転する際に不都合があります。なので、自分の車に適したタイヤを選ぶことが大事です。

車のタイヤサイズの確認の仕方は二つです。
1つは車のフロントドアを開けた内側にタイヤ空気圧やタイヤサイズが記載されています。大半の場合はこれで確認できます。「155/65R14」などの羅列がタイヤサイズです。
もう1つは、今現在使っているタイヤを直接確認する方法です。タイヤの側面にもやはり「155/65R14」などの数字が印字されています。少し見にくいのでよく探してみてくださいね。

スポンサードリンク

このサイズの表記はそれぞれ見方があるのですが、とりあえず丸々把握しておけば大丈夫です。ただ、1つだけ伝えておくと一番右の二ケタの数字がインチサイズです。「155/65R14」の場合、14インチのタイヤサイズということです。

スタッドレスタイヤはどこで買う?

さて、次のポイントとして『2.自分が車でよく乗る所のカーショップを利用しよう』という点についてお伝えします。

最近はなんとインターネットショッピングでもタイヤを購入することが出来ます。タイヤサイズを把握しておけば、自分の車にはめることのできるタイヤは選ぶことが出来ます。ただ、少なくとも初めて購入するときやその地域で初めて雪道を走る場合は、自分が良く走る道の近くにあるカーショップやタイヤ専門店で直接店員さんと相談して選ぶことを強くオススメいたします。

というのも、単に雪道と言ってもその地域がどれほど雪が積もるのか、道が凍りやすいのか、というのは、場所によって様々です。あまり雪が降らなければそれほど高性能のタイヤを選ぶ必要はないですし、雪が降らなくても道が凍りやすければ、それなりにいい性能のタイヤを選ぶ必要があります。

自分が走る場所にあるカーショップやタイヤ専門店はそうした周辺情報を把握しているので、あなたの車と地域事情に合わせたタイヤを提案してくれます。単純に性能や価格だけを見て選ぶより、あなたの運転シーンに合わせたタイヤを選ぶのが、スタッドレスタイヤ選びのコツです。

スタッドレスタイヤの購入時期はいつがいい?

次に『3.積雪が起きる1カ月前くらいにはタイヤを購入して、運転しよう』というポイントについてお伝えします。

雪が降り始めてからスタッドレスタイヤの購入を考えるかもしれませんが、スタッドレスタイヤの場合は、もう少し早めに購入してほしいタイミングがあります。実はスタッドレスタイヤは100kmくらい走らせることによって、タイヤの外側がいい感じにすり減って、より走りやすくなります。なので、大体積雪の1カ月前にはスタッドレスタイヤを購入してあらかじめ装着して走らせておいた方がいいです。

また、私自身初めて軽自動車にスタッドレスタイヤをつけたときは、走り具合が少しいつもと違う感じがしました。軽自動車なので、普通の乗用車より違和感が小さいとはいえ、初めて使う場合は感覚をつかんでおいた方がより安全かと思います。地域ごとによって積雪のタイミングはバラバラですが、雪が降る少し前には買っておいた方がいいということを覚えておいてくださいね。

【まとめ】軽自動車でもスタッドレスタイヤで安全運転を!

ここまで軽自動車に乗っているときは、どんなポイントに注意してスタッドレスタイヤを選べばいいのかをお伝えしてきました。特に女性の方で初めてスタッドレスタイヤを購入するときは、調べてみてもタイヤの専門用語が並んでよくわからないと思います。

夏用タイヤもスタッドレスタイヤもこだわろうと思えば、どこまでもこだわれるのですが、今回はできるだけシンプルに最低限おさえておきたいポイントをお伝えしました。是非、今回お伝えしたポイントをおさえて雪道を安全に運転してくださいね。

スポンサードリンク
Pocket