Pocket

オムライスに合うおかずふんわりとした卵の甘みと香ばしいチキンライスの組み合わせで魅了するオムライス。子どもも大人も大好きな一品です。ケチャップで文字を書くのも楽しいですよね。

メインの一品ですが、オムライスだけというのも少し寂しく感じるもの。そこで今回はそんなオムライスに合うおかずや一緒に食べたい付け合わせのスープを紹介します。

スポンサードリンク
  

オムライスに合うおかずは?

オムライスはご飯に味も付いていますし、ボリュームも十分あるので、たくさんおかずを用意しなくても充実の献立になります。といっても栄養バランスや味のバランス的にもう一品用意すると更に充実したメニューになるのは間違いありません。

おかずを選ぶときの基本方針はあまり和風のものは取り入れずに、洋風中心のおかずを揃えていった方がオムライスの風味を邪魔しません。

オムライスと一緒に食べたいおかず7選

  1. 温野菜サラダ
  2. オムライスを食べる時はどうしても野菜が不足しがちになります。
    味のバランスを考えても、栄養バランスのことを考えてもサラダなどの野菜のおかずは一品用意しておきたい所ですね。オムライスと一緒に出すサラダは冷たいサラダよりも、蒸した野菜などを使った温野菜のサラダにすると全体的にマイルドな味合わせになっていきます。

  3. ほうれん草とベーコンのバター炒め
  4. ほうれん草で野菜も補いつつ、ベーコンを一緒に炒めることで副菜としても十分食べごたえのある一品になります。オムライスなので、醤油やソースで炒めるよりもバター炒めで風味を絶たせた方が美味しくいただくことが出来ますね。

  5. ハンバーグ
  6. 食いしん坊がいるお家はオムライス+ハンバーグでボリューム感たっぷりのメニューに!
    お子様ランチでもオムライスとミニハンバーグが一緒についてきているように、どの年代でも食べ合わせのいいおかずになります。

  7. ジャーマンポテト
  8. がっつりしたおかずを取りそろえたいけど、栄養バランスも・・・な人は、ジャーマンポテトがオススメ。一緒にベーコンやウインナーを入れることでお箸も良く進みます。食べ終わった時は満腹になっていますよ!

  9. カニクリームコロッケ
  10. 揚げ物系も意外とオムライスによく合うんです。
    基本形にお魚をつかったおかずはあまりオムライスと組み合わせにくいですが、揚げ物にしてしまえば話は別。カニクリームコロッケは、一緒に食べても美味しいですし、オムライスと同じお皿に乗せて、オムライスと混ぜ合わせるようにして食べるのもステキです!他にもエビフライや白身魚フライもとてもおいしいですよ。

  11. ミニグラタン
  12. 小さいエビやブロッコリーなどを入れたミニグラタンを作ってみましょう。
    野菜重視で行きたい時はほうれん草やにんじんやブロッコリーを、タンパク質重視で行きたいときはエビやチキンライスで余った鶏肉等を入れると、それぞれ足りない要素を補える一品になって、バランスのとれたおかずになります。
    オムライスはこうしたクリーム系のおかずとの食べ合わせもとてもいいので、ぜひ試してみてくださいね。

    スポンサードリンク
  13. ブロッコリーのチーズマヨ焼き
  14. 時間がない!と言う方はコチラ。茹でたブロッコリーにマヨネーズととろけるチーズをのせてオープンやレンジで焼くだけ。とっても手軽ですが、栄養も取れてボリュームもあるので、簡単な料理には見えません。他にも余った野菜やお肉を入れるのもアリですね!

オムライスと一緒に食べたい付け合わせスープ

オムライスと相性のいいスープをご紹介します。オムライスはご飯ものですが、残念ながらお味噌汁はあまり食べ合わせがいいとは言えないので、おかずと同じように和風のものではなく、オムライスの風味を損ねないあっさりした味付けのものや同じ洋風系のスープで取り揃えていきます。

  1. クラムチャウダー
  2. 体が温まるクラムチャウダー。野菜もたくさん入れることが出来るので、オムライスのいい相棒です。作るのが苦手と言う時はインスタントのものを買ってきて、追加で自分で野菜を茹でて入れるようにするだけでも、十分おいしいものが出来ます。

  3. ポトフ
  4. 野菜やウインナーなどボリュームがあって栄養も取れるポトフ。
    一緒におかずをださなくてもオムライスとポトフの組み合わせで十分立派なメニューです。もしチキンライスを作る時に鶏肉が余っていれば、ポトフの中に入れても美味しいです。

  5. わかめスープ
  6. スープもシンプルなものにして、あっさりしたもので箸休めが出来るよなものにしたいときはわかめスープにしてみましょう。わかめとごまを入れただけのシンプルなスープですが、食欲をわきたててくれるスープで、オムライスもよりガツガツと食べられます。

オムライスのメニュー例

最後にオムライスを取り入れたメニュー例を紹介します。それほど多くのおかずを取りそろえなくても、十分すぎるほどの献立になります。

オムライスメニューその1
主食:オムライス
スープ:かぼちゃのポタージュ
おかずその1:ポテトサラダ
おかずその2:ミニハンバーグ

たくさん食べる人も満足のメニューにしてみました。
サラダはポテトサラダにして、スープもかぼちゃのポタージュにすることで栄養バランスも整えるようにします。かぼちゃのポタージュは、インスタントスープでも十分おいしいです。ミニハンバーグは量を食べる人と食べない人によって個数を調整できるので便利です。

オムライスメニューその2
主食:オムライス
スープ:ポトフ
おかず:カニクリームコロッケ
オムライスとポトフをメインにして、カニクリームコロッケでアクセントをつけたメニューです。栄養バランスはポトフに入れる野菜で補うことが出来るので、一緒に出すおかずは味合わせを重視して決めることができますね。
オムライスメニューその3
主食:オムライス
スープ:ミネストローネ
おかずその1;マカロニサラダ
おかずその2:ウインナーとブロッコリーのチーズ焼き
スープをトマトを使ったミネストローネにすることでアクセントにしています。その代わりサラダとおかずをマカロニサラダとチーズ焼きにすることでマイルドな味付けの副菜になり、全体の味のバランスを整えています。

まとめ

今回は、オムライスに合うおかずや食べ合わせのいいスープを紹介しました。オムライスがメインではありますが、一緒に食べるおかず選びをちょっと工夫するだけでより美味しく栄養バランスもいいメニューにすることが出来ます。

大満足のオムライスメニューにしてみてくださいね!

スポンサードリンク
Pocket