Pocket

ぶり大根に合うおかずぶりのうまみと甘辛く煮た大根がすごくいいおかずになる「ぶり大根」。ご飯も良く進みますよね。

ぶり大根だけでもかなり立派なおかずではありますが、何かもう一品つけたいと思う時もあります。今回はそんなぶり大根と一緒に食べたいおかずや付け合わせに向いている汁物を紹介します!

スポンサードリンク
  

ぶり大根に合うおかずは?

ぶり大根は甘辛い味付けでしかも味も濃いので、同じようにパンチの強いものを献立に揃えてしまうと、くどくなってしまいます。野菜を中心とした副菜やあっさりとした味付けのキノコ類などを中心におかずを用意していきたいですね。

ぶり大根に合うおかず7選

  1. ほうれん草のお浸し
  2. ぶり大根の濃い味付けとうまくマッチするほうれん草のお浸し。
    こうした和風のお惣菜はぶり大根ととても良く合います。ぶり大根を作る時は緑黄色野菜が足りなくなりがちなので、栄養面でもうまく補っています。

  3. 冷しゃぶサラダ
  4. 基本的にぶり大根を作る時はあまりお肉系は合わないのですが、お肉を取り入れる場合はお肉を蒸したりして食べたり、蒸した後冷やして冷しゃぶにして食べたりすると、味を損ないません。サラダと組み合わせて冷しゃぶサラダにするとバランスの良い副菜になります。

  5. 湯豆腐(冷やっこ)
  6. 寒い冬ならぶり大根と湯豆腐の組み合わせはたまりません!体がホッと落ち着く瞬間ですね。ぶり大根というメインがあるので、それほどお豆腐を用意しなくても大丈夫です。あっさり昆布だしなどでいただきましょう。一緒に白菜などを合わせてもいいですね。

    夏であればシンプルに冷やっこにしてみましょう。一緒に納豆やオクラを混ぜると冷やっこでもボリュームが出てオススメです!

  7. キノコの酒蒸し
  8. キノコをシンプルに味付けした蒸し料理にすると、ぶり大根と一緒に食べたときにいい箸休めになります。エリンギやシメジなど、どんなキノコを使ってもぶり大根と一緒に食べたいおかずになります。キノコの他にシャケや玉ねぎなどの具材も一緒に入れて蒸すのもいいですね。

  9. だし巻き卵
  10. ちょっと軽く一品用意したい・・・なんてときは、だし巻き卵がオススメです。シンプルな料理ではありますが、ぶり大根のパンチが強いので、だし巻き卵のような優しい味のおかずは一緒に食べたくなります。

  11. タコとワカメの酢の物
  12. 口の中をキュッと引き締めてくれる酢の物。ぶり大根と一緒に出すといいアクセントになって、お互いの味を引き出しあってくれます。また、海藻類が足りなくなりがちな献立なので、ぜひ酢の物にはワカメやモズクなどの海藻類で作ってみてくださいね。

  13. 天ぷら
  14. 天ぷらもにんじんやかぼちゃやキノコなどを中心とした具材で用意していきたいですね。天ぷらには醤油をかける人やソースをかける人様々かと思いますが、ぶり大根と一緒に食べる時はぜひ塩で食べてみてください。醤油やソースで食べると全体的に濃い味付けになってしまいます。塩で食べることでぶり大根も天ぷらもそれぞれの味をしっかり楽しめます。

ぶり大根と一緒に食べたい付け合わせの汁物!

ぶり大根を食べる時にはおかずと一緒に汁物も用意したいですね。

スポンサードリンク

合うおかずでも紹介したように、付け合わせには栄養的に野菜を入れたほうがいいので、サラダやお浸しを用意しない場合は汁物で補っていきましょう。

  1. 具だくさん味噌汁
  2. やはりぶり大根のような和風のおかずには味噌汁は鉄板です。玉ねぎやにんじんなど野菜の具材をたくさん入れた具だくさんのお味噌汁は栄養もバッチリ取れてぶり大根の付け合わせとしてもピッタリです!おかずをぶり大根以外に用意しない時は、お味噌汁を豚汁にすると立派な献立になります。

  3. けんちん汁
  4. ゴボウやニンジンが入ったけんちん汁も美味しい組み合わせです。けんちん汁の時はぜひマイタケなどのキノコ類も入れてみてください。うまみがより一層引き立ってきます。

  5. お吸い物
  6. ぶり大根が濃い味付けの煮物なので、汁物は薄味で!と言う方にはお吸い物がオススメ。意外とお吸い物を作る機会がないかもしれませんが、一からだしを取らなくても「ほんだし」などを使っても十分おいしいお吸い物が出来ます。お吸い物は野菜の他にも鳥肉のつみれや小さいエビを入れてもいいですね。

ぶり大根を取り入れた献立。ご飯アレンジもいいね!

最後にぶり大根をおかずにした時の献立例を紹介します。ぶり大根の時はおかずの他に炊き込みご飯などのご飯アレンジを献立に用意しても美味しくいただけます。

ぶり大根献立その1
ご飯:キノコとニンジンの炊き込みご飯
汁物:お味噌汁
おかず:ぶり大根
おかずその2:ほうれん草のおひたし
ぶり大根をメインにして、ご飯をキノコとニンジンの炊き込みご飯にすると他の副菜を軽いものにしても満足感たっぷりの献立になります。全体的に風味豊かなおかずになり、季節を感じることが出来ますね。
ぶり大根献立その2
ご飯:白いご飯
汁物:豚汁
おかず:ぶり大根
おかずその2:だし巻き卵
おかずその3:もずく酢

副菜をだし巻き卵ともずく酢の箸休めコンビにして、その分、豚汁でボリューム感と栄養を補います。この献立にすると自然と「三角食べ」になっちゃいます(笑)栄養バランス的には野菜アリ、海藻アリ、タンパク質アリと理想的な献立になっています。

ぶり大根献立その3
ご飯:白いご飯
汁物:お吸い物
おかず:ぶり大根
おかずその2:天ぷら(シイタケ、にんじん、サツマイモ、玉ねぎ)

ぶり大根の他に天ぷらを用意した献立です。天ぷらは味付けの濃いものではなくにんじんやシイタケといったサッパリしたものを中心に取り揃えました。おかずがボリュームたっぷりなので、お吸い物は三つ葉を浮かべるだけのシンプルなもので十分です。

まとめ

今回はぶり大根に合うおかずを紹介しました。ぶり大根はかなり味の主張の強いおかずなので、一緒に食べるおかずは、出来るだけシンプルな味付けのものやお互いの味を邪魔しないようなおかずを選んでいきたいですね。

ぶり大根を中心に充実した献立にしていきましょう!

スポンサードリンク
Pocket