Pocket

水族館デートデートの定番ともいえる水族館デート。元気に泳ぐお魚やかわいいアザラシやペンギンなどの動物を見ていると飽きることはありません。

でも、初めての場合は、どんな感じでデートをするのか、デート中どんな会話をすればいいのか、また失敗しないために気を付けることなど、気になることもいくつかあるのではないでしょうか?

今回は、水族館デートが初めての人へどんな感じでデートすればいいのかお伝えしていきます!

スポンサードリンク
  

水族館デートは初めてでも楽しめる!

水族館デートは初めてでも楽しめる要素がたくさんあります。例えば、

  1. お魚や動物がたくさんいて会話が弾みやすい
  2. 動物園に比べて展示を工夫していることが多く、飽きにくい
  3. 全体的に照明が暗く、水の揺らぎもあり、いい雰囲気になる。
  4. イルカやペンギンなどかわいい動物も多い
  5. 雨が降っても大丈夫

などなど、水族館デートにはいいところがたくさんあります!お魚たちをみて癒されながら、楽しいひと時を過ごしていきたいですね。

水族館デートで気を付けることって?

楽しめるポイントがたくさんある水族館デートですが、そんな中でも気を付けたい点もあります。私が水族館デートをした中でここは気を付けたいと思ったところはこんなとこです。

1.全てをじっくり見ると飽きやすい

水族館はいろんな魚や動物がいます。最初の方は大体テンションが高いので一つ一つじっくり見ていっても飽きないのですが、同じような魚が続いたり、小さな水槽が続いたりすると、ちょっと飽きてくる時間が出てきます。

大きい水槽や変わったお魚の所はじっくり見るようにして、比較的小さな水槽が続いたりするときは少し早めに見て回るようにするなど、鑑賞する時間に差をつけると、全体的に退屈することなくデートしやすいです。

スポンサードリンク

2.イベント系を1つは見るべき

水族館の中では魚へのエサやりやアザラシやペンギンのパフォーマンスなど一日のうち何回かイベントをやっています。こうしたイベントは水槽の中では見られない動きをするので、とても面白いです。

こうしたイベント系は大体やる時間が決まっているので、どれか1つは見るつもりでデートプランを立てましょう。ただ単に水槽の中を鑑賞するだけだと、退屈になってしまいがちです。

3.休憩ポイントを考える

水族館は、他のデートスポットと比べて、館内に食事ができる所や休憩できるカフェのような所が少ないです。

水族館デートをする時は、お腹がすかないようにあらかじめ食事を済ませたり、適当な所で座って休憩するようにした方がいいでしょう。座ってお魚を鑑賞できるスペースは結構館内にあるので、座ってゆらゆら泳いでいるお魚を観察しながらおしゃべりするのも楽しいですよ。

水族館のデートはどんな会話をするの?

水族館デートではどんな会話をすればいいのでしょうか?

基本的にはお魚を見て「綺麗だね~」「変わったお魚だね」「やたら活きがいいね(笑)」のような思ったままの感想を言い合っていれば大丈夫です。

あと、お魚をじっくり観察してみるのも面白いです。たくさんいる魚でもエサに真っ先に行く魚もいれば、隅っこにじっとしている魚もいて、そんな魚の動きを見て「あの魚さっきから変な所ぐるぐる泳いでるよ」みたいな会話をするのも楽しいですね。

あと水族館は意外と驚くことも多いです。普段食べている魚が実は結構変な名前だったり、かわいいと思っていたペンギンやアザラシも意外と変な声で鳴いたりと、思わず突っ込みを入れたくなるようなこともたくさんあります。ぜひそういった驚きを発見して、一緒に楽しんでみましょう!

まとめ

今回は初めての水族館デートの時に気を付けることやデート中の会話についてお伝えしてきました。

初めての水族館デートで楽しみな部分もあり、不安な部分もあり、という感じかもしれませんが、行ってみるとすごく楽しいことが多いです!

ぜひ楽しんでデートをしてきてくださいね!

スポンサードリンク
Pocket