Pocket

クリスマス子供会クリスマスの子供会ではプレゼント交換やゲームをする場面がありますよね。特にゲームはどんな感じでやれば盛り上がるか、結構悩むと思います。

そこで今回は、室内で出来るクリスマスの子供会でやってみたいゲームを集めました!

スポンサードリンク
  

クリスマスの子供会でやりたいゲーム!

子供会に集まってきてくれる子供たちは比較的低学年の子も多いので、小さな子でも楽しめる、シンプルで盛り上げるゲームを企画していきたいものですね。

さらにクリスマス要素が取り入れられるようなゲームを企画できたら、季節感も出て、思い出に残る子供会を演出できます。

そこでシンプルかつクリスマス要素を盛り込めるようなゲームをいくつか紹介していきます!

子供会のゲーム 室内で出来るものは?

クリスマスの時期は寒いので、公民館の中など室内で行うことが多いと思います。今回は室内でも楽しめるゲームを4つ紹介します。

クリスマス伝言ゲーム

何人かのチームに分かれて伝言ゲームをしましょう!子どもに説明するときも「前のお友達が言ったことをそのまま次のお友達に伝えましょう!」と言えばわかるのでシンプルですね!

いつもの伝言ゲームとは違って、クリスマスにちなんだ言葉を伝言ゲームの中に含めると季節感が出ます。「サンタさんがプレゼントを持ってきた」といった言葉だと推測できてしまうので、「サンタさんが海で泳いでいた」のような関連性のない言葉にすると、最後の子供まで伝言された時は、思いもよらない変な言葉になっていて盛り上がります!

『誰が』『何を』したゲーム クリスマスバージョン

子どもたちに「誰が」という紙と「何をした」と書かれた紙を配って、そこにそれぞれ文章を書かせます。例えば「誰が」には「先生が」など人物を、「何をした」には「お餅を食べた」など行動を書きます。そして、子どもたちが書いた紙を集めてシャッフル!

この時、こちら側でクリスマスに関する「サンタさん」や「トナカイ」といったカードと「トナカイで空を飛んだ」、「えんとつに入って、プレゼントを渡した」と言ったような言葉を混ぜておきます。

集めたカードをシャッフルしてから裏返しにして、上から順番に読みます。すると、「先生が、トナカイで空を飛んだ」のような面白い文章が出来て、子どもたちから笑いが起きます!このほか「いつ」「どこで」といったカードを入れても面白いですし、子どもたちにもクリスマスに関するワードを書くように伝えても面白いですね。

スポンサードリンク

クリスマス○×ゲーム

シンプルな○×ゲーム。通常のお題の中にクリスマスのネタを仕込んでおきましょう!

「クリスマスは12月24日である。○か×か?」
「⇒×でーす。正解は12月25日!」

「あわてんぼうのサンタクロース♪は、帰る時に鳴らしたのは鐘である。○か×か?」
「⇒×でーす。タンブリンを鳴らして帰っていきましたね!」

「クリスマスにサンタさんのそりをひくのはトナカイである。○か×か?」
「⇒○でーす。簡単な問題でした。」

などなど。こうした問題を盛り込んでおくと、クリスマスにやっている感じが出ていいですね!

だるまさんだるまさん サンタさんバージョン

「だるまさんだるまさん」を知っていますか?「だるまさんがころんだ」とは違って、「だるまさんだるまさん」と言った後、「右手をあげて」などの言葉通り、体を動かすゲームです。

ただ、「だるまさん」と一回だけ言ったり、「次は左上げて」といったように「だるまさんだるまさん」以外の言葉の時は、指示に従ってはいけません。
たとえば「だるまさん、だるまさん、右手上げて、だるまさん、左足あげて、次は左手上げて」と言った場合は、右手だけあげて、左手や左足は上げてはいけないというルールですね。

今回は「だるまさん」を「サンタさん」にしてみましょう。「トナカイさん」など他のものを取り入れてもいいですね。最初は「サンタさんサンタさん、左手あげて」とシンプルに進めますが、段々と難しくして、「サンタさんサンタさん、右手上げて。トナカイさん、左手上げて。次は右手下げて」と一気に何個も言うと子供たちも考えながら手や足を上げ下げしてとても楽しいです!

子供会のゲーム 低学年が多い時はこのゲームで終わろう!

低学年の子供が多い時は、ゲームをたくさんやった後はテンションが上がり過ぎて、ほっとくと危ないので、最後に気持ちを落ち着けるゲームを1つやって、落ち着いてお家に帰るようにしましょう。

おススメは「60秒あてゲーム」です。皆で目をつぶってもらって60秒立ったと思った時に「はいっ!」と手を上げます。

その間、電気を消してみたり足音を立ててみたり、歌を歌ってみたり、ちょっと邪魔をしてみます。60秒というのは結構長いので、色々な邪魔がありながらも心の中で秒数をじっとカウントしていくと段々と子供たちのテンションもほどよく収まってくれます。

ぜひ子供会のゲームの最後はこれで気持ちを落ち着けてみてくださいね。

まとめ

今回はクリスマスに子供会でやりたいゲームをお伝えしてきました。

どのゲームもシンプルではあるものの、子どもたちもとても楽しそうにやってくれるゲームばかりです!クリスマス要素を取り入れることで季節感も出ますね。

ぜひ楽しいクリスマスの子供会にしてみてくださいね!

スポンサードリンク
Pocket