Pocket

栗ご飯
秋になってくると風味豊かな美味しい食材が旬を迎えて食事がより一層楽しくなってきます。

そんな秋の食事の中でも定番と言える栗ご飯。
お家で食べることもあるかと思います。
そんな栗ご飯に合うおかずはどんなものがあるのでしょうか?

また、せっかく作った美味しい栗ご飯は翌日のお弁当にも使っていきたいですよね!
そんな時、前日作った栗ご飯を翌日のお弁当に使うときの注意点と栗ご飯のお弁当に合うおかずや栗ご飯そのものを使ったアレンジをご紹介します

スポンサードリンク

栗ご飯に合うおかずは何がある?

栗の甘い香りがふんわりと広がる栗ご飯。
一緒に食卓に出すおかずは栗ご飯の風味を損ねないように、あっさりとしたものを中心におかずを取りそろえたいですね。

定番と言えば同じく秋の味覚であるさんまや鮭の焼き魚。
大根やきのこを使った煮物。
ほうれん草のおひたしやひじき炒めなども定番の一品と言えますね。

また、あっさりしたものだけで満足できないという人は白身魚のフライはいかがでしょうか?
実際、東京にある栗ご飯を出すお店では付け合わせとしてフライを出しているお店も多いです。

また、汁物でアクセントを出してもいいですね。
定番と言えば、あっさりと味付けの舌澄まし汁ですが、例えば赤みそとなめこのみそ汁などにすると、濃い味付けのものでありながら、栗ご飯を含めた全体の風味をあまり損ねることがないのでオススメです!

栗ご飯を翌日の弁当にも入れよう!

美味しく作って家族にも好評な栗ご飯。
せっかくなので、翌日のお弁当にも入れてしまいましょう!

ただ、翌日のお弁当に使う時の注意点が一つ。

スポンサードリンク

栗ご飯は普通のごはんに比べてあまり日持ちがよくないので、翌日のお弁当に使おうと考えている場合は、なるべく早めに保存用の容器に入れて、冷蔵するようにしてくださいね。
まだ暑さも残っているので、あまり常温で保存しない方がいいでしょう。

炊き込みご飯なので、ぱさぱさしてしまわないか心配になるかと思いますが、
しっかりと保存すればもちもち感は持続します!

栗ご飯をお弁当に入れる時のおかずと栗ご飯アレンジ!

さて、栗ご飯を翌日のお弁当に入れる時の組み合わせのおかずはどんなものがいいでしょうか?

基本的にはあっさりしたものとの相性がいいということは変わらないのですが、お弁当に入れると冷めてしまい、どうしても風味が多少落ちてしまいます。
なので、炊き立てのものを食べる時よりは、味付けの濃いものを用意しても大丈夫です。

チキン南蛮やつみれハンバーグなどは、おかず単体としてもボリュームがありますし、冷めた栗ご飯とも意外と相性がよくオススメです。
また、普段のお弁当にも使われることの多いアスパラのベーコン巻きや魚のムニエルなんかも美味しいお弁当の付け合わせになります。

また、栗ご飯そのものをアレンジするという方法もあります。
例えば、きのこを加えてピラフにしたり、醤油を入れて焼きおにぎりにしても美味しいです。
あとは、ライスコロッケの中の具として栗ご飯を使う栗ご飯ライスコロッケなんかも栗ご飯のアレンジレシピとしていいですね。

ちょっとアレンジしてみるだけでも、また違った楽しみ方が出来ますので、是非試してみてくださいね。

栗ご飯を美味しいおかずとともに楽しもう!

ここまで栗ご飯にあうおかずと翌日にお弁当に入れる時の注意点、お弁当に合うおかずや栗ご飯そのもののアレンジをお伝えしてきました。

栗がごろごろと入っているので、栗ご飯そのままでもかなり食べごたえがあります。
そんな栗ご飯をより味わうためにも、ちょっとおかず選びに気を配ってあげるとより栗ご飯を楽しむことが出来ます。

旬の食材は美味しいことはもちろん、季節を感じることが出来て心まで満たしてくれます。
美味しい栗ご飯と栗ご飯に合うおかずを食卓に並べて、楽しいひと時をお過ごしください!

スポンサードリンク
Pocket