Pocket

暑い日の夕ご飯のおかずや献立暑い日は食欲もなくなってきますし、作るのも大変ですし、夕飯のおかずを何にしようかいつもより余計に迷っちゃいますよね。

今回は暑い日に食べたくなるおかずや暑くてとても作る気にならない時でも簡単にできるおかず、さっぱりとした物で構成した献立例などをお伝えします!

スポンサードリンク
  

暑い日の夕飯のおかず

暑い日に食べるおかずはさっぱりしたもの、冷たいもの、元気を出すためにスタミナが出るものなど、色んな考え方がありますね。

ですが、サラダと冷やっこだけ…みたいなおかずだとそれはそれで物足りなさを感じてしまう夕飯になってしまいます。ある程度、ボリュームのあるものも取り入れていきましょう。

  1. お豆腐のサラダ
  2. 暑い日のとりあえず一品で心強い味方なのが、冷やっこ。
    そのまま食べてもいいですが、サラダと合わせることによってサラダにボリューム感が出て、食べごたえが出てきます。
    冷やっこだけではなく、時にはこうした他のお料理と組み合わせて食べてみてはいかがでしょうか?

    2.冷しゃぶ
    豚肉を茹でて冷やした冷しゃぶ。本当に暑い時期には助かるおかずですよね。サラダと組み合わせて冷しゃぶサラダにして食べるのもよし。冷しゃぶ単体でポン酢や酢醤油で食べるのもよし。
    お肉なので元気もわいてきます。ヘビーローテしちゃいましょう!

    3.鶏肉レモンステーキ
    お肉の中でも比較的サッパリと食べられるのが鶏肉。
    今回はそんな鶏肉を焼いてからレモン果汁をふりかけて更にさっぱり感をだしたレモンステーキに。
    暑い時期だけどがっつり行きたい。でも暑い…って時にはピッタリです。

    4.梅肉と大葉の肉巻き
    食欲が出ない時期には梅干しや梅肉など口の中にキュッと味の刺激をもたらしてくれるものを食べると食欲も戻ってきます。
    梅肉と大葉を使って肉巻きにすると、元気も戻ってきますし、進みにくかったご飯もスイスイいけちゃいますね。

    5.ナスとひき肉のみそ炒め
    ここらで一発、ご飯でしっかり夏バテしない体に!
    と思う時はナスとひき肉のみそ炒めでがっつり食べてみませんか?
    ご飯も進みますし、食べごたえも十分。最近ちゃんと食べれてないと思ったら時にはこうして思い切ったおかずを出すことも大切です。

    6.水餃子
    普通の餃子だとちょっと食べにくいと思っても水餃子ならスイスイ食べられます。
    普通のお醤油やポン酢で食べるほかにも、カラシ醬油や生姜醤油などで食べるのもアクセントが効いてオススメ。
    スープにして野菜と一緒に食べるのもいいですね。

    7.とろろご飯
    山芋をすって作るとろろ。
    食欲がない時はとろろご飯にしてサラサラと食べるのもいいですね。
    牛タンを一緒に作れば牛タンセットの出来上がり。エネルギーもわいてきます。

夏の夕飯は簡単なものにしたい

夏の夕飯は食べる側だけが大変なわけではありません。作る方だって暑い中夕ご飯を作るのは大変です。

簡単にできて食べる人も喜んでもらえる一品も紹介します。

  1. 海鮮丼
  2. やっぱり夏と言えば冷たい海鮮の具が美味しい海鮮丼でしょう!暑い日でも食べやすいどんぶり飯ナンバーワンですね。
    もちろん作るのも簡単。火を一切使わずに作ることができるので、作り手にも優しいですね。

  3. 夏野菜カレー
  4. 暑い時でもなぜか食べたくなるカレー。
    せっかくならズッキーニやカボチャ、パプリカなどを取り入れた夏野菜カレーにすると季節感も味わうことができてオススメです。

  5. ペペロンチーノ
  6. パスタも手軽にできる料理としては心強い味方です。
    ペペロンチーノは作るのが簡単という理由の他に、食べる方もシンプルな味なので食べやすく、ピリ辛な唐辛子を入れれば元気もわいてくる一品になります。

  7. 冷たいうどん+いなりずし
  8. 暑い夏はどうしても麺類が恋しくなります。
    夕ご飯に食べるなら食べごたえがあり消化もしやすいうどんがオススメ。
    うどんだけだと物足りないので、いなりずしや細巻きなどちょっとつまめるご飯ものを用意するといいですね。

スポンサードリンク

さっぱりとした夕飯の献立例

サッパリとした献立を作る時は「どこまでさっぱりさせていいの?」と、そのバランスに悩んでしまうことが多いですね。
献立例を3つご紹介しますので参考にしてみてください。

暑い日の夕ご飯その1
ご飯
お味噌汁
コールスローサラダ
レモンステーキ

シンプルな夏の献立。ひんやりとしたコールスローサラダを用意する代わりに、体を冷やし過ぎるのも良くないので、お味噌汁とサッパリ食べられるレモンステーキを用意しました。
やっぱりお肉があった方が献立の見栄えがしますね。

暑い日の夕ご飯その2
豚肉ナス炒め丼
たまごスープ
冷やっこ

豚肉とひき肉のみそ炒めをご飯に乗せたどんぶり飯に。
セットでたまごスープを用意して、献立全体がこってりしすぎないように調整します。2品だけだと寂しいので、とりあえずの冷やっこもプラス。
更に用意したいときはちょっとしたサラダや冷やっこに玉ねぎスライスをのせても充実してきます。

暑い日の夕ご飯その3
麦ごはん
コンソメスープ
とろろ
梅肉の肉巻き

とろろを用意して、とろろに相性のいい麦ごはんで健康にも気を配ったメニュー。梅肉を使った肉巻きで落ち気味の食欲も回復してきます。

暑い日の夕ご飯のまとめ

暑い日の夕ご飯は冷たいものばかりでなく、時にはレモンや梅肉を使って食欲を戻したり、スタミナを取り戻すおかずも大切。
冷しゃぶや水餃子などはタレを工夫することで色んなパターンを出すことができるので、献立にバリエーションが生まれます。

作るのが大変な時は手軽だけどボリュームのあるメニューも取り入れてみては。
暑い時期は頑張り過ぎないでいきましょう。

美味しくご飯を食べて暑い時期を乗り切りましょう!

スポンサードリンク
Pocket