Pocket

母の日にカーネーション以外で花のおすすめ母の日にはカーネーションを贈るのが習慣になっていますね。
だけど、毎回毎回赤いカーネーションを贈るというのもなんだか面白みに欠けてしまうから、今回の母の日は別のお花を贈りたいなあ、と思ったことありませんか?

カーネーション以外にも母の日に贈られるにふさわしいステキな花はたくさんあります。
今回はカーネーション以外で鉢植えで贈るのにおすすめの花を紹介します。

スポンサードリンク
  

母の日の花にカーネーション以外を贈りたい

カーネーション以外で花を選ぶときのポイントは

  • 見た目が地味すぎないか
  • 母好みの色はあるか
  • 花言葉はちゃんとしたものか
  • というポイントを抑えるようにするといいでしょう。

    地味な花も味が合っていいのですが、プレゼントにするとどうしても見劣りしてしまう部分があります。ある程度見た目のインパクトは欲しいですよね。

    また、お母さま好みの色があるかも重要です。
    お母さま好みの色があれば、赤いカーネーションを贈るよりもはるかに喜んでもらえるでしょう。

    そして、花ことばも大切です。
    これはふさわしいものを選ぶというよりも「これはちょっと…」というものは選ばないということが大切です。
    例えば、ハナマスの花は大きな花を咲かせ、色もピンクや白が多くとても綺麗ですが、花言葉は「魅力は美しさのみ」です。ちょっと贈りづらいですね。

    母の日の花のおすすめ

    上記で紹介した花を選ぶポイントを抑えたカーネーション以外におすすめのお花を紹介します。
    どのお花も特徴があって、色も豊富なのでお母さまの好みに合わせてプレゼントしたいですね。

    フェアリーアイ
    アジサイ科のお花。アジサイ特有の柔らかな花の開き方が特徴的な優美さを感じさせてくれるお花です。
    花の色も季節に応じて変化する傾向にあり、最初はピンクやブルーだったものが夏がちかくなると緑色になっていき、秋が近くなると赤色へと変化するという花の色の変化も楽しめるお花です。
    花言葉は「元気な女性」です。

    シンビジウム
    ラン科のお花。可愛らしいお花が密着するようにぱあああっと咲く姿がとてもきれいなお花です。
    花の色は紫紅、白、黄、ピンクなどがあります。
    花言葉は「好意的な気持ち」です。

    ハイビスカス
    アオイ科のお花。よく髪にさしてフラダンスするイメージがあるお花ですね。
    1つ1つのお花が目一杯咲いているので、とてもエネルギッシュな印象が伝わってくるお花です。イメージ通りの力強い赤色のほかにもピンクや黄色のお花があります。
    花言葉は「優美」です。

    リーガーズベコニア
    シュウカイドウ科。鉢植えでうまく育つと鉢一杯に赤い花が咲き乱れて花の周りの雰囲気まで一気に華やかにしてくれるような艶やかさがある花です。
    花言葉は「親切」です。

    アルストロメリア
    ユリ科アルストレメリア亜科。花そのものもキレイですが、茎の部分に生える葉っぱも一枚一枚が主張するように生えてきて面白い花です。
    ピンク、黄、青、白など様々な色があります。
    花言葉は「献身」です。

    ヤマブキ
    バラ科。バラというと派手なイメージがありますが、ヤマブキはどちらかというと鮮やかな黄色の花を付けながらもどこか和風な雰囲気の渋さも感じさせる花です。
    山吹色の語源にもなっているくらい綺麗な黄色ですよ。
    花言葉は「気品」です。

    スポンサードリンク

    母の日に花の鉢植えを贈ろう

    母の日の華の贈り物は切り花や花束で贈るのもいいですが、鉢植えで贈るとこれから花が育っていったりする楽しみも味わうことができます。
    鉢植えで贈るのは実はとてもオススメなんです。

    さらに鉢植えの種類によっても印象が変わります。
    丸い鉢を使えば花が密着している感じを演出することができますし、四角い鉢を使えば鉢を含めてシャープな印象を与えることができます。
    縦長の細い鉢を使えばまるで絵画のようなインパクトを持たせることができます。

    他にも普段使っている生活雑貨で要らなくなってしまったガラス皿や急須、ヤカンなどを鉢植え代わりにすることでアンティーク調にするようなアレンジもできます。

    花を引き立たせるためにも鉢植え選びにもこだわってみるとオリジナリティが出てきますよ。

    まとめ

    今回は母の日の花でカーネーション以外におすすめの鉢植えの花をご紹介しました。
    あえてカーネーション以外の花を選ぶことでとっておき感もでますし、母の日の印象も変わってくるのではないでしょうか。
    ぜひお母さまにぴったりのお花を贈ってみてくださいね。

    スポンサードリンク
    Pocket