Pocket

彼女との会話お互いに好きになって付き合ったと思ったのに、想像以上に彼女との会話がない…なんてこと、ありませんか?

知り合いのカップルや街中で見かけるカップルは、皆仲良さそうに会話していて、自分たちはあんまり仲が良くないんだろうかと焦ってしまい、一生懸命話してみても、一方的になってしまうなんてこともよくある話ですよね。

今回は彼女との会話がないという悩みにどう対処していけばいいかということについて、お伝えしていきます。

スポンサードリンク
  

彼女との会話がない…

彼女との会話がないととても不安になりますよね。「あれ、お互い好きなんだよ・・・ね?」と心の中で思ってしまい、もしかして相性が良くないのかも、と疑ってしまうかもしれません。街中で幸せそうに会話をしているカップルを見ると、余計そういった思いや焦りが出てきます。

でも、『会話がない』=『相性が良くない』わけではありません!全てのカップルが教科書通りに漫才のような会話をすると思ったら大間違いです!大きな声で盛り上がる男女もいれば、静かに二人だけの世界に浸ることが幸せという男女もいます。お互いがお互いらしくいられるのが一番の形です。

友達の前では仲良く話している彼女もあなたと一緒だと静かになるかもしれません。でも、あなたと一緒だからこそ、安心して無理にしゃべらなくても時間を楽しめているかもしれません。

会話するために付き合うのではなく、お互いに幸せな時間を過ごすために付き合うはずです。他と比較して会話がないという定義をするのではなく、自分たちにとってぴったりな会話の仕方とは何かを探っていき、彼女との会話をしてきましょう。

彼女との会話が一方的になってしまうのはなぜ?

会話がないことや沈黙している空気に耐えられず、一生懸命話してみるものの、どうも一方的な会話になってしまう。会話が一方的になってしまうのはなぜなのでしょうか。原因は色々考えられますが、ここではよくあるケースを3つお伝えします。

会話が一方的になる原因その1:会話がそのものが苦手

1つ目は根本的に彼女が会話することそのものが苦手という場合です。また、異性との会話になれてなかったり、スムーズな会話をするために、時間がかかる子もいます。

こうした場合は彼女との会話の在り方はこういうものなんだ、と割り切るか、時間がたっていけばきっとスムーズに会話ができると割り切っていった方が気持ちが安定してきます。

会話が一方的になる原因その2:気分が乗ってない

2つ目は彼女側の気分的な問題です。彼女だって人間なので、いつも元気に会話に応じてくれるわけではありません。何か不安なことがあったり、嫌なことがあったり、何もないけどとにかく会話することそのものが嫌になったりする日もあります。

そんな日は、「一生懸命話してるのに、反応がない!」とか「『どうした?』って聞いても何も話してくれない!」とか怒っても仕方がないことなので、ただ受け入れていきましょう。

スポンサードリンク

付き合ったからと言って何でも言い合える関係にはスグにはなりません。嫌なことがあっても、いい彼女でいたいがために、あなたに隠すこともあります。これは少しずつ時間をかけて、お互い色んな事を話せるようにしていくしかないですね。

会話が一方的になる原因その3:お互いの気持ちが空回りしている

3つ目は、彼氏側か彼女側、もしくは両方がお互いを楽しませよう、会話を盛り上げようなど、お互いの気持ちが空回りして言葉が出てこないケースです。

どちらかがこうした思いを持っていると、頭の中で言葉を選んだりするので、なかなか会話が進まなかったり、会話の中身が膨らまなかったりします。

こうした彼氏としての緊張や彼女としての緊張も結構時間が解決してくれることが多いです。中にはもう「あなたを楽しませようとして緊張している自分をしばらく楽しんで(笑)」とぶっちゃけてしまう人もいます。

このような代表的な3つのパターンを紹介しましたが、基本的には多くの場合、時間が解決してくれることが多いです。というか、時間がたつと「こんな感じで付き合っていけばいいんだ」という感覚的なものがつかめるので、会話がない時もそんなに違和感がなくなってきます。

ただ、会話がないという時に焦ることもあるかもしれないので、こういった原因があるんだろうなと心にとどめておくと、無理に焦ったりすることもなくなってきますよ。

彼女を楽しませるための会話とは

どうせなら彼女と会話するときは彼女に楽しんでもらいたいですよね。

彼女と会話を楽しむときは、

  • 相手の好きなフィールドに入り込む
  • 自分の姿をさらけ出す
  • というのがいい方法です。

    相手の好きなものや趣味について、ちょっと調べてみたり、体験してみたりして話をするほかに、彼女の好きなものや良く身に着けている服の色、また、自分が好きな彼女の表情など、彼女を観察することでわかってくる彼女のことについて話をすると会話が続くかと思います。なんといっても自分自身のことなので、「知らない、わからない」ってことがないですからね。

    もう一つは自分の姿をさらけ出して、彼女に突っ込みやすくしてもらう方法です。

    自分のカッコ悪いところや思いっきり勘違いしていた所など自分の弱い所も含めて話すと彼女も安心して笑ってくれやすいですし、彼女自身も自分の話をしやすくなります。

    私が話に盛り上がってない時は、その日1日の失敗したことなどを携帯にメモして保存しておいて、彼女と話すときに

  • 夜9時から2時間怒られた話
  • 今日の仕事のさぼり方
  • 午前中の間ずっとやってしまってた話
  • などトピック風にして、伝えて「どれ聞きたい?」なんてこともして会話をしたりしてたこともありました。もちろん、失敗した話だけでなく、よくあるように「いい話ともっといい話どっち聞きたい?」みたいに使ってもいいですね。

    彼女に「話題についていかなくちゃ!」と思わせるのではなく、あくまで自然体なことを話していけば、彼女もリラックスして会話を楽しませることが出来ます。

    まとめ

    彼女と会話がない時の考え方や対処法についてお伝えしました。

    会話がないとただ焦るのではなく、じっくり二人だけの会話をするにはどうすればいいか模索してく時間もまた愛しいものですよ♪

    ぜひ二人だけの会話のベストバランスをゆっくり探していってくださいね。

    スポンサードリンク
    Pocket