Pocket

首コリの意外だった原因私は肩こりや首こりがあることが多く、特に首コリはひどいです。
湿布薬などでごまかしながら対処することがほとんどでした。

でもどうしても我慢できない!と思って、整体に行ってみた所、私の首コリは首が直接の原因ではないと教えてもらいました。

やっぱり一度は行ってみるものですね。

スポンサードリンク
  

首こりが痛いから整体へ

整体にはなんとなく入りづらい雰囲気があり今まで避けていたのですが、首のこりがなかなか解消しないので、思い切って整体に足を踏み入れてみることに。
60分で約5,000円とはじめてマッサージを受ける身としては「意外に取るなあ」って感じでしたが、どうやらこれくらいが相場のようです。

マッサージ店に入り、問診票を書いたり着替えたりして、マッサージをしてくれる人(セラピストさん)と対面をしました。優しそうなおばさまです。
肩、首が凝っていることを伝えてこりを少しでも解消してほしいとお願いし、マッサージがスタート!

首こりの原因は首にはない?

マッサージそのものはとても気持ちよく進みました。
時々痛さを感じることがあるものの、痛いからこそ効いているのだと自分に言い聞かせて耐えていました(笑)

そうしてマッサージが進むにつれて、思いがけない一言が。

「お客さん、背中がすごく凝ってますね

せなか?
確かに肩や首は背中とつながっているけれど、背中が凝っているという自覚はほとんどありませんでした。
でも、確かに私は座っている時に姿勢があまりよくないので、背中にも負担がかかっていたのかもしれません。

優しそうなおばさまは肩や首へのマッサージはそこそこに背中へのマッサージをかなり重点的にやってくれたようでした。
正直、背中へ直接マッサージを受けているときはあまり痛さも気持ちよさも感じることはなく、「え~?これ首とか肩とかにもうちょっとやったほうがよくないですかぁ~?」と
口元まで何度も出かかりましたが、やはり我慢しました(笑)

と、そんな悶々としているとあっという間にマッサージが終わりました。
マッサージが終わった直後は割と強めにマッサージしてもらったからなのか、体が軽いというよりもちょっと痛い感じがしましたね。

しかし、このマッサージの効果を感じたのはその後の1週間です。
確かに首のこりや肩のこりを感じることが少なくなりました!背中の凝りというのは嘘ではなかったみたいですね。(信じてなかったですw)

スポンサードリンク

首のこりを解消するために

首のこりや肩こりを感じるとき、どうしてもこりを感じる部分が直接関係あると感じますが、私のように背中の凝りが肩や首を痛くさせているというのはなかなか素人には気づけないですよね。

普段からの姿勢や寝る姿勢で背中に負担をかけてしまい、それが肩や首のこりにつながることもあるので、姿勢が悪いと自覚がある人は私と同じように背中のこりがあるのかもしれませんよ。

あと、おばさまと会話していてもう1つ指摘されたのはメガネでした。
私はメガネをかけているのですが、メガネの度が合ってない人が肩こりや首コリを感じる人が多いとのこと。
メガネをかけていて、特に2年以上同じ眼鏡をかけている人はもしかしたら度が合わなくなっているかもしれないので、チェックしたほうがよさそうですね。

肩の凝りや首のこりは運動不足や普段の仕事でPCなどを同じ姿勢で続けることで起こるという原因が一般的ですが、私のように自覚がない部分が引き起こしていることもあります。
一度時間があれば、あなたも整体に行って診てもらうと原因がわかるかもしれませんね。

まとめ

整体ってなんとなく入りづらいイメージがありましたが、こんなことならもっと早く一回行っておけばよかったです。
自分で「なかなか治らないな~」と悶々とするよりも、専門の人に確認してもらった方が近道ですね。

スポンサードリンク
Pocket