Pocket

餃子に合うおかずパリッとした皮にかぶりつくと中からジュワッと肉汁があふれてきて、豚肉の旨みやネギやニラの鼻をくすぐる香りがたまらなくおいしい餃子。
大人気のおかずメニューですよね。

今回はそんな餃子に合うおかずやもう一品の付け合わせに用意したいおかずをご紹介します!

スポンサードリンク
  

餃子に合うおかずは?

餃子単独ではお肉やニラの味を楽しめるおかずですし、一緒に餃子のたれをつけて食べれば、また違った味が楽しめるおかずです。餃子は濃い味付けのおかずではないものの、風味は独特なので、その風味にマッチするようなおかずを選んでいくことになります。
中華系のおかずにしたり、ちょっとピリ辛だったり、酸っぱかったりと味の種類を変えるようなおかずを揃えるといい感じになります。

餃子に合うおかず7選

  1. 大根じゃこサラダ
  2. 餃子に春雨サラダで飽きてしまう時には、大根を細切りにしたものとじゃこを合わせた大根じゃこサラダはいかがでしょうか?
    大根のシャキシャキ感とじゃこの塩っ気が上手く合わさって、餃子の味を引き立ててくれるサラダにもなります。

  3. きゅうりとタコのわかめサラダ
  4. 餃子の時にはさっぱり系のおかずがほしくなるもの。
    キュウリやタコなどのさっぱりと感じられる具材を材料にしたきゅうりとタコのわかめサラダで食卓の中のさっぱり感を演出するおかずを一品用意しておくと献立全体のバランスも良くなります。

  5. チンゲン菜と茹でもやし
  6. 餃子の有名どころと言えば宇都宮と浜松の餃子。
    中でも浜松餃子は餃子を円形に並べその中心に茹でもやしを添えて食べます。
    茹でもやしだけでもいいのですが、栄養のことも考えてチンゲン菜などの青菜も一緒にゆでて添えるようにして食べると栄養バランスもよく浜松餃子の感じもでておススメです。

  7. 中華風冷やっこ
  8. お豆腐の上に万能ねぎとザーサイを盛り、中華風ドレッシングや醤油、ラー油などをかければ中華風ドレッシングの出来上がり。
    餃子をおかずに出すときはそれほど他のおかずはいらないという人はこの簡単メニューを一品出すだけでも、献立全体の満足感が高まります。

  9. ニラ玉
  10. やはり餃子に合うおかずを紹介するうえで中華料理は欠かせません。
    中でもオススメなのはニラ玉。
    とろ~りふんわりとしたニラ玉は餃子の風味を邪魔することなく、むしろ両方にニラが入っていることもあり、味合わせとしてはとてもマッチするおかずになります。
    ニラ玉と餃子の組み合わせはまさに王道ですね。

  11. マーボー豆腐
  12. 餃子で思ったようにご飯が進まないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    そんな時は、マーボー豆腐を用意してみるのがオススメ。
    ピリ辛のマーボー豆腐があることで更にお箸が進んじゃいますね。
    少し行儀が悪いかもしれませんが、マーボー豆腐をご飯にかけて、さらに餃子も乗っけて食べる餃子マーボー豆腐丼も一度試してみてください。
    ハマります。

  13. モツにら炒め
  14. ここまで紹介したおかずの中でも特におすすめなのが、モツにら炒め。
    モツのコリコリとした食感と餃子のホロホロとした食感が1つの食卓で両方楽しめて、しかも味合わせはお互いに抜群という是非とも試してみてほしい一品です。
    餃子にもモツにら炒めにもにらが使われることでエネルギーも付きそうな献立になりますね。

  15. 焼きホッケ
  16. お魚を出すとしたら焼いて調理するのがオススメ。
    中でも意外かもしれませんが、ホッケを焼いて食べるのがオススメです。身の引き締まったホッケは餃子ともビールともよく合います。お魚を食卓に取り入れたいときは是非一度試してみてください。

スポンサードリンク

餃子のおかずでもう一品のスープ

餃子メニューの時にはおかずだけでなく、もちろんスープも用意したいですね。
スープは意外となんでもあっちゃうんですが、その中でもオススメを紹介します。

  1. チゲスープ
  2. 辛さが特徴的なチゲスープ。
    豆腐や豚バラ肉、長ネギなど具材が豊富なので、餃子の時は他におかずを用意しないという人にもピッタリのスープです。

  3. 春雨スープ
  4. 餃子と春雨は切っても切れない関係ですね。
    春雨スープは定番ではありますが、餃子に合うスープとして間違いないです。
    中華ベースのスープは餃子にはほとんど合います。
    困ったらこれです。

  5. たまごスープ
  6. 餃子を出すときはちょっと一息つけるようなおかずやスープがほしくなるんですよね。
    たまごスープはふんわりとした甘さがあって、癖の強い餃子を出した時も食べやすいスープです。

餃子の献立でこんな付け合わせも

一緒におかずを揃えるばかりが献立の組み方ではありません。
餃子を出すときには白いご飯だけではなく、こんなメニューに変更してみるのも面白いかも。

  1. あんかけ焼きそば
  2. あんかけ焼きそばが意外に餃子に合うということ、知っていましたか?
    あんかけ焼きそばは全体的に穏やかな感じの味になり、美味しんだけどちょっと飽きやすくもあります。
    ただ、そこに餃子を合わせることによって、飽きにくく食べやすいメニューになります。
    普通の白いご飯でマンネリしてる時には試してみては?

  3. 焼きうどん
  4. 焼きうどんも餃子とよく合います。
    ソースをベースにニンジンやキャベツと一緒に焼いた焼きうどんはランチメニューにもディナーのメニューにももってこいの一品。
    餃子を合わせることで、さらにボリュームが出て、味や食感の方向もまた違った演出ができます。

  5. 中華丼
  6. 中華丼と餃子。
    もはやこれは説明不要と思われるくらい、いい組み合わせです。
    同じ中華系料理なので、合うことは間違いないんですが、中華丼はどうしても野菜やタケノコなどがメインになりがちなので、餃子を合わせることによってお肉要素がカバーできます。
    一緒に食べると本当に絶品です!

まとめ

餃子に合うおかずは王道の中華系でそろえていくのはもちろんのこと、その他にも食感や味に変化を付けたおかずを取りそろえることでより餃子の献立を楽しむことができます。
餃子でご飯が進まないという人は思い切ってご飯を別のメインにアリですね。
色々試しながら、餃子を美味しく楽しく食べましょう!

スポンサードリンク
Pocket